こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

突然炎のごとく

Jules et Jim
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1964/02/01
製作国: フランス

    突然炎のごとく の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      タイトルのように突然炎のごとくな映画。
      自由奔放な女に振り回される男2の三角関係といった話。
      ふてくされると川に飛び込む美人に男2人が振り回されます。

      突発的ではあるが、必然的でもあるジャンヌモローの自由奔放な行動、言動は、トリュフォー監督の仕掛ける自由奔放な演出、カメラワーク、編集と絶妙に交わり、観ている私はただただ驚き、そして納得するの繰り返し。
      個人的には、この物語の始まりに出逢うテレーズ(マリー・デュボワ)が「私は機関車よ」と煙草を吹かしながら部屋を廻るカットには驚かされた。テレーズの横顔をクローズアップでとらえながら、グルグルとカメラは回る。テレーズの背景は目まぐるしく回り、テレーズの煙草からは煙が吹き上がる。そして男の元に辿り着く。こんなカットどうやったら思いつくのか、私もトリュフォー監督の半分でいいからIQがほしいです。

      「きみを愛している」とあなたは言った
      「待って」とわたしは言った
      「わたしを抱いて」とわたしは言おうとした
      「もう用はない」とあなたは言った

      とジャンヌモローの独白で始まった時には「気取りやがって!フレンチ野郎!」と勿論思っていましたが、
      見終わった後は「やはり愛とはお互いの調和が、、、」と悦に入っている自分がモニターに映っていて恥ずかしくなりました。
      >> 続きを読む

      2015/04/09 by れれれのれ

      「突然炎のごとく」のレビュー

    • フラグがいっぱいついていて最高評価!
      面白そう、とっても気になります。

      >ふてくされると川に飛び込む美人に男2人が振り回されます。

      ちょっと前に私と彼女どっちをとるの!?的に川に飛び込んだ女性の中国のニュースやっていましたね。映画の中ならともかく現実世界で驚愕です(笑)
      >> 続きを読む

      2015/04/09 by milktea

    • 中国でそんな事が(笑)女の人のこういった感情は万国共通なのかもしれませんね!

      2015/04/10 by れれれのれ

    突然炎のごとく
    トツゼンホノオノゴトク

    映画 「突然炎のごとく」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画