こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラストミッション

3 Days to Kill
ラストミッション
© 2013 3DTK INC.
6月21日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー!
1クリック登録
公開: 2014/06/21
監督:
製作国: アメリカ
配給: ショウゲート
家族を救えるか。世界を救えるか。
ベテランエージェントに課せられた最後の任務<ラストミッション>とは?!

パリを舞台に繰り広げられる、心臓破りのエキサイティングなアクション・エンターテインメント大作が誕生!
余命わずかと宣告されたベテランCIAエージェントのイーサン(ケヴィン・コスナー)は、残された人生を別れた家族と過ごそうとパリに行く。しかし、空白の時間はなかなか埋める事が出来ず、思春期の娘ゾーイ(ヘイリー・スタインフェルド)との溝は深まるばかり。そんな中、女エージェントのヴィヴィ(アンバー・ハード)が、病に効く試験薬を餌に現役最後の仕事を持ちかけてくる。それは、凶悪で冷徹なテロリストを仕留めなければいけないという史上最高に危険な仕事だった―。果たして彼は、世界の危機を防ぎながら娘の信頼を勝ち取るという同時進行不可能な究極の<ラストミッション>を遂行する事ができるのか?!

ケヴィン・コスナー待望の主演最新作は、『チャーリーズ・エンジェル』のマックG監督×『Taxi』シリーズのリュック・ベッソン脚本の豪華タッグ!
悪人どもの扱いは巧いが自分の娘には手を焼く、賢くて危険なベテランエージェント、イーサン・レナーを演じたのは、名優ケヴィン・コスナー。ハリウッドの頂点に登りつめ、なお一層その魅力が増すばかりである彼が久々の主演に選んだのが、この『ラストミッション』である。イーサンを翻弄する女性達、16歳の娘ゾーイ役には『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルド。女エージェント・ヴィヴィには『ラム・ダイアリー』のアンバー・ハード。刺激的なエンターテインメント作品を世に贈り続けるマックG監督と、ユーモアとアクションを見事に融合させるリュック・ベッソン脚本の豪華タッグだからこそ描き出せる、スリリングでドラマティックな展開は最後まで見逃せない!
>> 続きを読む

    タイトル: 『ラストミッション』 【監督】 マックG『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『ターミネーター4』、『ブラック&ホワイト』 【脚本】 リュック・べッソン『レオン』、『Taxi』シリーズ & アディ・ハサック『パリより愛をこめて』 【キャスト】 ケヴィン・コスナー、アンバー・ハード、ヘイリー・スタインフェルド、コニー・ニールセン 他 公開表記: 6月21日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー! 配給:ショウゲート

    ラストミッション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全15件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ケビンコスナー、年取ったな~と思いましたが、だんだんにスパイの活動をしていく中で、どんどんかっこよくなっていって、昔を思い出しました。

      娘に自転車の乗り方を教えてあげたり、思春期の難しい時期の娘と絆を結び直していく。

      最後は、昔通りの素敵なケビンに見えました。
      >> 続きを読む

      2017/10/07 by pililani

      「ラストミッション」のレビュー

    • 3.0

      主人公はCIAのエージェント。余命宣告を受け、自分の妻子との関係を改善しようとしながら、ミッションを遂げようとする。

      まず、派手なカーアクションだった。暗殺というミッションとは対極的に、家族に対する温かみも感じられた。個人的には、娘を守るケビン・コスナーに『ボディガード』を彷彿させられた。コミカルな要素もあり、十分に楽しめる作品である。

      2017/01/31 by asian

      「ラストミッション」のレビュー

    • 2.0

      CIAのエージェントのイーサンは任務中に倒れこみ余命3ヶ月の宣告を受ける。
      しかたなく残り時間を家族と過ごすためパリに向かうが、娘との関係は最悪。
      さらには延命処置の薬を用意したヴィヴィによって、新たなミッションが課せられる。

      娘との関係を戻しながら、尚且つテロリストとの銃撃戦。
      ほとんどコメディのような物語の軽さ。
      しかしそれは監督のマック・Gの適当なつくりや、リュック・ベッソンが狙った「96時間」もう一度の狙いとはまったくもって結びつかない。

      そもそもリーアム・ニーソンとケヴィン・コスナーでは説得力が違う。
      わがままな娘も薄いし、元を正せば病弱な人間に頼るより同じエージェントなんだからお前が任務をこなした方が早いだろ(笑)
      >> 続きを読む

      2016/11/23 by オーウェン

      「ラストミッション」のレビュー

    • 3.0

      肩の力の抜けたスパイ映画。
      子育てと仕事の両立。どんな職種も大変です。

      2016/05/02 by TinkerBell

      「ラストミッション」のレビュー

    • 4.0

      久々にケヴィンコスナー出演の映画を観ました。
      娘の電話のシーンが毎回最高に面白かった。
      アクションも良かったけど、
      印象に残ったのは家族との絆を取り戻すシーン。
      ただのアクション映画じゃない感じるだったのが好きでした。

      2016/04/28 by Kelly

      「ラストミッション」のレビュー

    もっとみる

    ラストミッション
    ラストミッション

    映画 「ラストミッション」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画