こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ディーパンの闘い

DHEEPAN
ジャンル: ドラマ
公開: 2016/02/12
製作国: フランス
配給: ロングライド

    ディーパンの闘い の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      タミル・イーラム解放の虎の一兵士として戦った男.組織が壊滅的打撃を受け国外逃亡ために見ず知らずの女性と女児を仮初の家族として集う.逃亡先はフランス.なんとか団地の管理人の職を得るが,そこには地元チンピラが集まる地域でもあった.団地とチンピラといえば狼たちの処刑台.本作も処刑台と同様溜めのドラマ.
      言葉もわからず郵便物の仕分けすら満足で出来ず,掃除しようにもチンピラに許可を取らなければならない.偽りの娘は学校に行くも友達が出来ず喧嘩してしまう.
      それでも少しずつ自分の居場所を確保していく.が,チンピラの抗争で発砲があり・・・
      抗争云々の話はメインではない.いかんせん母国でバリバリのゲリラ兵だったもの.フランスのいきがってるチンピラ風情がどうこう出来る話ではないし.
      移民大国フランスに住んでるはずなのにどこか息苦したを感じる家族.
      イギリスでの穏やかな家族.そのイギリスはEUからの離脱を選択.
      製作年を考えるとこの結末は偶然だろうがあまりにも象徴的じゃないか.
      ディーパン達は自国文化に誇りを持ちつつもフランスに溶け込もうと必死で戦っていたからこそ,視聴者が共感したんでそう.いや別に私はイスラム教圏を批判してるわけでは・・・・・・・・・うひぃぃテロは勘弁しておくれよぉ.
      >> 続きを読む

      2017/04/09 by 叡福寺清子

      「ディーパンの闘い」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「フランスの 表に見えない 闇がある」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      内戦中のスリランカから死んだ家族のパスポートを使って、他人の妻、他人の子供とフランスに亡命した元兵士のディーパン。集合住宅の管理人として働き本当の家族になろうと努力するも、様々な困難に家族が脅かされようとしていた…というお話。

      この作品を見るまで1980年代〜2000年代スリランカで内戦があったなんて知りませんでした。(。´Д⊂)それにフランスは移民の受け入れは寛容だけど、その後はご自由にって感じだから大変。(>_<)

      ニセの家族が本当の家族になるのがメインかと思ったら主にディーパンの話かな(゜Д゜≡゜Д゜)?ラストは流れ的に幻なんだろうと思う。そうであって欲しくはないけど。(^^;ストーリーより垣間見える社会情勢が気になる。一応カンヌでパルムドールとったみたいだけど、同じ監督なら「預言者」の方が自分は好きかな。(。-∀-)
      >> 続きを読む

      2016/08/03 by Jinyuuto

      「ディーパンの闘い」のレビュー

    • 今の時代は調べればすぐわかりますけど、都合の悪いことは意外と知られてないですよね。(^^; >> 続きを読む

      2016/08/03 by Jinyuuto

    • 極論Google先生に出てくることがすべてになりそう^^;意図的に隠されたら怖い怖い。 >> 続きを読む

      2016/08/04 by メッシイ

    ディーパンの闘い
    ディーパンノタタカイ

    映画 「ディーパンの闘い」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画