こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

模倣犯

ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2002/06/08
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    模倣犯 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      スティーヴン・キングの小説が素晴らしい映画に恵まれないのと同様に、宮部みゆきもまた自著の映画化に際して、原作と同等のクオリティが得られない作家であると思う。

      その理由は奇しくも、スティーヴン・キングと一緒で、ディテールの積み重ねでリアリティを構築しているから、どうしてもセンテンスが長大になる。

      映画はそれを限定された時間に置換しきれず、ダイジェスト以上のものを望む事が出来ないのだ。
      そこで理想的なアプローチとしては、原作を思い切り意訳して真っ向勝負を回避するか、あるいは短編にするかだろう。

      そんな宮部みゆきの原作映画「模倣犯」は、単行本が上下巻合わせて1,500ページというベストセラー大著に敢然と挑んだのが、今は亡き森田芳光監督だ。

      当時の森田監督といえば、「黒い家」で「悪魔のいけにえ」的なテイストを発揮し、「39--刑法第三十九条」も当時のサイコ・スリラーブームに便乗しつつ、極めてロジカルな傑作にした監督だ。

      だから期待して観たものの、ところが森田監督はこの作品をとんでもない"実験映画"にしてしまったのだ。
      新しモノ好きの本領を発揮してHD24pで撮影したものの、凝り過ぎて特撮映画でもないのに合成ショットが800にも及んだとのことで、それってゴジラよりも多いわ、製作が大幅に遅れるわで、かなり問題を起こしたそうだ。

      しかも、マスコミを利用して遺族を翻弄する狡猾な殺人犯を軸に置き、人間の悪意と犯罪心理に対して、深遠なテーマを投げかける原作の外殻だけ残し、後は中居正広演じる殺人犯を意味不明のトリックスターにして、完成したのは森田版「怪人20面相」。

      しかも、ラストは石井輝男監督の「江戸川乱歩全集/恐怖奇形人形」もかくやのウルトラ首花火大会。
      それなら、最初から江戸川乱歩でもやればよかったんだ、みたいな変な結果になっている。

      でも津田寛治の小悪党ぶりや小池栄子のヴァンプなキャラなど、キャスティングの嗅覚の鋭さは、さすが森田芳光の面目躍如だとは思う。
      >> 続きを読む

      2018/04/16 by dreamer

      「模倣犯」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      再見
      原作は読了
      2002年の作品

      去年、テレビ東京で9/21,22放送されたドラマがすごく良かったので、
      映画の方も、もう一回観ようと思い立って。

      映画の約2時間の中で、あの小説を映像化するのは、難しかったのかも。
      全体的に、ブツ切れ感があって、誰にも感情移入が出来ない。

      本来、この話は″模倣犯″が、キーワードだと思うんだけど
      それが曖昧に終わってる。

      最後にピースから豆腐屋のおじいちゃんに託された赤ちゃんはなんだ?
      意味不明…
      >> 続きを読む

      2017/02/23 by ゆ♪うこ

      「模倣犯」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      原作は未読。

      そのせいか自分は面白かったです。

      でも酷評が多いですよね、この作品。

      原作を読んでない人も酷評するぐらい(笑)。

      おそらく、森田監督の独特でエキセントリックな表現がダメだったのでは。

      つまり自分は、森田監督のエキセントリックな表現がけっこう好きなので、それなりに楽しめた、ってことですかね。

      ということで、森田監督の「黒い家」とか「39 刑法第三十九条」とかの作風が好みなら、観てみても損はないかも、と思う次第です。

      期待はしない方が良いとは思いますが(笑)。
      >> 続きを読む

      2015/09/25 by 備忘録

      「模倣犯」のレビュー

    • 1.0

      原作の分厚さには思わずひるんだものだが、読み始めると最後までの展開が気になってしょうがなくなる。
      つまりは面白かったということ。

      それを踏まえての映画版だが、見る前から面白くないだろうと察しがついた。
      約2時間という上映時間であの長編を消化できるわけがない。
      そうなると原作の改変が酷いことになるのは目に見える。

      宮部みゆきが試写会の途中で怒って帰ったということだが、そりゃこの中身じゃ帰るわな(笑)

      あのラストもどう考えたら想像できるのか。
      演出も散々だし、これはやっぱり原作が逆に素晴らしいということだろう。
      >> 続きを読む

      2015/08/12 by オーウェン

      「模倣犯」のレビュー

    • 宮部みゆきが試写会で怒ったってビックリです。。
      そこまでだとあえて映画観てみたい気もしますが(笑) >> 続きを読む

      2015/08/12 by milktea

    • 2.0

      ★★2


      鑑賞日:2003/09/17
      鑑賞回数:1回目
      鑑賞種類:VHS
      評価:★★2 >> 続きを読む

      2015/04/27 by ASANO

      「模倣犯」のレビュー

    もっとみる

    模倣犯
    モホウハン

    映画 「模倣犯」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画