こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

白鯨との闘い

IN THE HEART OF THE SEA
白鯨との闘い
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.
1月16日(土)、新宿ピカデリー他、全国3D/2D同時公開
1クリック登録
公開: 2016/01/16
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
名著『白鯨』に隠され続けてきた衝撃の実話。
伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に男たちが下した“究極の決断”とはー?

2000年度全米図書賞ノンフィクション部門受賞作品、渾身の映画化!

太平洋沖4800kmー死の海域で捕鯨船の乗組員達を待ち構えていた運命を描きだす真実の物語。『アポロ13』『ビューティフル・マインド』で2度のアカデミー賞を受賞し、『ダ・ヴィンチ・コード』といったサスペンス映画でも大ヒット作品を送り続けてきた監督ロン・ハワードが新たに描きだす巨大な鯨と人間との死闘、そしてその先に待ち受ける“究極の決断”とはー?
原作は不朽の名作『白鯨』に隠された真実を描いたノンフィクション。21人の乗組員を恐怖のどん底に突き落としたのは、体長30メートルにも及ぶ巨大な白い鯨だった。伝説の白鯨との死闘の末、船を失った男たちと彼らを率いたリーダー、小説では決して描かれることのなかった真実の姿とはー?
主演に『アベンジャーズ』『ラッシュ/プライドと友情』のクリス・ヘムズワース。窮地に追い込まれる乗組員達の人望厚いリーダーを熱演。名匠ロン・ハワード監督が壮絶な実話を元に人間の真実の姿を曇りなく描き、アカデミー賞レースへの期待も高まる渾身の超大作。
>> 続きを読む

    白鯨との闘い の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 3.0 ハラハラ

      ちょっとばかし拍子抜けですね。

      2017/08/17 by sunny

      「白鯨との闘い」のレビュー

    • 3.0

      小説「白鯨」の基になった実話を映画化したもの。
      白鯨との闘いは前半までで後半は漂流が主。
      邦題にだまされた感はあるけれど、自然の大きさと人間性などが垣間見れて、そういう部分があったことは良かったと思います。

      2017/01/03 by よっしー

      「白鯨との闘い」のレビュー

    • 4.0

      期待しないで見ると面白い映画の典型ですな。
      僕はおもしろかったです。

      そもそも『白鯨との戦い』っていう邦題が良くないよね。
      これじゃあド迫力の戦いを期待して見に行った人が、肩透かし喰らって低評価するのが目に見えるよ。
      後半ほとんど漂流サバイバル映画やんな。

      普通に捕鯨の歴史の勉強になりました。
      当時の実際の捕鯨方法だったり、捕鯨の最大の目的は鯨油で、船上で抽出する過程とか知らなかったことばかりで非常に興味深かった。

      船乗りたちが寄ってたかって鯨に銛をぶっ刺し、血しぶきをあげる鯨とそれを浴びて歓喜する彼らの様子は、もう現代の感覚で言えば残酷そのもので、決して人間側には感情移入できず鯨が可哀想に見えました。
      ところが、巨大な「白鯨」の前に、人間が無力でちっぽけな存在であることを彼らは思い知らされる。これはある意味とても痛快であり、また自らの身に置き換えて考えさせられた。

      漂流ムービーという点では、『ライフ・オブ・パイ』に似てるなと思ったり。
      ただ、海で死んだと思われてたのに奥さんが故郷で主人の帰りを待っててくれてたあたりは、同じく『キャスト・アウェイ』なんかと比べちゃうとちょっと現実味ないなと感じました。

      あとキャストがここまで豪華だったとは…。
      主演のクリス・ヘムズワースはもちろん、キリアン・マーフィ、ベン・ウィショー、新スパイダーマンことトム・ホランドらこれからのハリウッドを担うであろう俳優たちが出演しています。
      >> 続きを読む

      2016/12/16 by すっぴー

      「白鯨との闘い」のレビュー

    • 3.0

      「白鯨との闘い」という邦題の為に、クジラとの壮絶な闘いを期待してしまいますが…早々に勝てる訳無いと、確信出来てしまいます(^^;;
      それよりも、生き残った船員の苦悩と告白をコッソリ聞いていて、それでも全てを受け入れると妻が断言したシーンを筆頭に、様々な夫婦の関係、船長と一等航海士の関係、それぞれのクルーとの関係等々心に響くセリフやシーンが結構あります!

      良い作品だと思います^ ^

      2016/05/22 by モリモリ

      「白鯨との闘い」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      小説「白鯨」に基づいた捕鯨と漂流の物語。

      思ってた以上にすごく良かった。
      「パイレーツ・オブ・カリビアン」と同じくらい良かったと言ってもいい。たぶん音楽がすごく良かったんだと思う、近代の雰囲気や自然(海・鯨)の大きさと美しさを際立たせていた。

      船主の部屋に颯爽と向かう最初のシーンのクリス・ヘムズワースがTVゲームの主人公みたいなカッコよさだった。

      原作読んでないからかもしれないけど、「ダビンチコード」でガッカリしたロン・ハワード監督を見直した。でももしかしたら、“大事な物を海に捨てないシーン”はもっともっと絶望的に重く表現できたのかも……?
      >> 続きを読む

      2016/04/29 by かがみくん

      「白鯨との闘い」のレビュー

    もっとみる

    白鯨との闘い
    ハクゲイトノタタカイ

    映画 「白鯨との闘い」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画