こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レヴェナント 蘇えりし者

THE REVENANT
レヴェナント 蘇えりし者
© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
日劇他全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/04/22
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画
 『バードマン』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが描く、復讐のためにだけに過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男の実話を基にした魂を揺さぶる物語

仲間の裏切りで最愛の息子の命を奪われた男、ヒュー・グラス。
激しい怒りを力に変え、奇跡的に死の淵から蘇える。
復讐の執念のみを武器に、300キロに及ぶ容赦ないサバイルバルの旅が始まる。

    【スタッフ】監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ【キャスト】レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター【音楽】坂本龍一

    レヴェナント 蘇えりし者 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全27件
    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      作品賞含む最多12部門にノミネートされたこの1本、アマゾンプライムセールでレンタル100円になった勢いでポチりと。

      舞台はアメリカの先住民族時代、実在の罠猟師ヒュー・グラスの半生を描いた映画。
      白人達の毛皮を得るための行為は、当然の事ながら先住民族達にとっては迷惑な話し以外の何物でもなく、冒頭から迫力ある戦闘シーンが繰り広げられる。
      し・か・も、驚くべき撮影シーンの連続です。
      ここ最近見たカメラワークではダントツの素晴らしさでした。
      熊に襲われるシーン、映画館で見たら思わず力が入ってた思います。

      そして激しい「動」の後に差し込まれる、厳かに美しい「静」なる絵の数々。
      美し過ぎます。
      後々調べると、"マジックアワー"と呼ばれる、一日の内1時間半程度しか現れない、撮影に必要なだけの日光が差し込む時間のみに収録されたようです。
      この監督の「作る」こだわりを知れば、低評価にはならないはずです。
      そして、それに呼応するかのような役者陣の素晴らしい演技も必見ですね。
      抜粋です。
      「劇中で、グラスは生き残るために様々なものを食す。木の根、手づかみにした生魚等をディカプリオが貪る姿は非常に印象的だが、最も記憶に残るのはバイソンの生レバーを食すシーンでは無いか。このシーンではもともと、レバーに似せたゼリーを用いて撮影を行う予定だった。しかし、このシーンではディカプリオの本物へのこだわりが爆発。ゼリーではなく、本物のバイソンのレバーを用意したという。様々な感染症の危険すらも孕んだこのチャレンジに、ハリウッドのトップスターが挑むというのは並大抵ではない。エージェントや弁護士にもディカプリオは電話で話をつけ、この撮影に挑戦した。劇中で目撃できる、思わず咳き込むグラスの姿はディカプリオの本気のリアクションであり、リアリティにこだわるイニャリトゥ監督はこのシーンを迷わず本編に採用した。」

      ストーリーとしてはかなり水戸黄門的正義の復讐劇、
      実にありきたりなんですが、
      これでもかというこだわりの作りによって最後まで見れてしまいます。

      にしても、痛いです。
      見ててとにかく痛いのよ、リアル過ぎてw
      いい映画です。

      そうそう音楽は坂本龍一なんですね!
      >> 続きを読む

      2017/07/22 by crazeee

      「レヴェナント 蘇えりし者」のレビュー

    • 3.0

      生命力と映像力でどーん!という感じの映画だった。地べた這いつくばってのサバイバルは超過酷だし、アリカラ族からも命狙われるしで大変。あとクマめっちゃ怖い。ある日~森のなか~クマさんに~出会った~♪なんて歌ってる場合じゃない。出会って0.5秒でフルボッコだから。

      ビリビリくるような映像も凄い。肉食う、吹雪寒い、太陽ありがとうみたいな感じで質感がとても良かった。自然光にこだわった撮影が効いているのかもしれない。面白さは普通だったかな。

      2017/05/11 by きりゅう

      「レヴェナント 蘇えりし者」のレビュー

    • 4.0 クール

      自然がキレイな映画

      2017/05/05 by tommy

      「レヴェナント 蘇えりし者」のレビュー

    • 3.0

      実話ということがすごいが、観ていてすごく痛々しかった。
      レオナルド・ディカプリオの初のアカデミー受賞ということで、役に懸ける気迫はすごく伝わってきた。これだけやれば獲るよなぁという感じだった。

      2017/04/21 by よっしー

      「レヴェナント 蘇えりし者」のレビュー

    • 3.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【川崎 109CINEMAS/レヴェナント蘇えりし者/2016年5月6日】

      あまり好みのジャンルではなかったけど話題になってたからなんとなく鑑賞。やっぱり退屈してしまった。

      復讐という執念が本作の見所ということは、十分伝わった。

      ハッとなったシーンはクマに襲われるところ。
      実際あんな感じではないかと絶句。

      あと、何をするのかと・・・馬の体内へ。。。
      神秘的ですごい!目が醒めた。

      厳寒を舞台に生々しい人間模様に疲労感を帯びた(-.-)
      >> 続きを読む

      2017/04/18 by eeko

      「レヴェナント 蘇えりし者」のレビュー

    もっとみる

    レヴェナント 蘇えりし者
    レベナントヨミガエリシモノ

    映画 「レヴェナント 蘇えりし者」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画