こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キンキーブーツ

Kinky Boots
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2006/08/26
製作国: アメリカ , イギリス
配給: ブエナ ビスタ

    キンキーブーツ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 泣ける 笑える

      ストーリーがいいのはもちろんだが、ひとつひとつの言葉に含まれる意味にとても感銘を受けた
      映像やライティングも細部までとてもこだわっているのが感じられた
      パブでアームレスリングの後にドンとローラが交わした会話が本当に印象的だった
      みんなに軽蔑されるのを見たくなかった
      あれはイヤな気分よ  偏見を捨てて!
      異質なものを拒絶するのではなく受け入れる
      寛容さこそが大事なのだとこの映画は教えてくれます
      散々拒絶され偏見をうけてきたローラからのひとことはものすごく重い
      人が何を成し得たかは他の人の心に何を残したかで測るべきよ
      どの言葉もわざとらしくなくさらっと会話に登場しますがそこがまたいい!
      チャーリーが留守電に残したメッセージも本当に素敵です
      >> 続きを読む

      2016/11/13 by YSL

      「キンキーブーツ」のレビュー

    • 評価なし

      レンタルで借りて鑑賞。昔映画館で見たことがあったが、途中30分ほど寝てしまい全体のストーリーを把握できなかった作品。改めて見直したけどこれは面白かった。よくある話の展開で少しできすぎの部分もあるけど、見ていて勇気をくれる映画。自分は好きです。

      2016/03/25 by oniken0930

      「キンキーブーツ」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      英国作品で低労働者階級の物語。
      「ブラス」や「フル・モンティ」を思い起こさせるが、これもその系譜に連なる作品。

      つぶれる寸前の靴工場にいきなり跡継ぎとして継いだチャーリー。
      何とか活路を見出そうと考えたのは男性用のブーツを作ること。

      なぜ男性用のブーツなのかというと、ドラッグクイーンと出会ってしまったから。
      そのコンプレックスで悩むローラが工場に立ち入り従業員の心情を変えていく。
      そして最高のブーツを開発し、ミラノコレクションに参入していく。

      巧すぎるくらいに物語が出来上がっていくが、これは実話を基にしているため。

      チャーリーがあまり物語に作用していないのは難だが、キウィテル・イジョフォーがそれを補うパフォーマンスで歌って変装をする。
      楽しい仕上がりで変に感動を盛り上げないところも英国産らしく好感が持てる。
      >> 続きを読む

      2015/09/13 by オーウェン

      「キンキーブーツ」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      世の中には男性と女性とそれから迷っている人がいるらしいです(^^;;

      父親が経営していた紳士靴工場を継ぐことになったチャーリーボーイ。倒産寸前の会社を救うべく、特殊な紳士靴に全てをかけます(^^;;少し丈夫な方が履いても、踊っても壊れない細いヒールのブーツ。ミラノコレクションに乗り込むノーサウプトンの田舎工場の運命は、、、(*^_^*)

      全体的に音楽が素敵で、ステージの音楽やダンスはもちろん良いですし、ミラノ上陸の音楽表現も絶妙でした!!

      2014/11/30 by メッシイ

      「キンキーブーツ」のレビュー

    • 気になっているけど まだ観ていないんですよー
      迷っている人って、何?(笑)

      2014/12/01 by ひで。

    • 特殊な紳士のことです(笑)
      ちなみにこのジャケット写真の足もセクシーな女性ではありません^^; >> 続きを読む

      2014/12/01 by メッシイ

    • 4.0 元気が出る

      まぁ~~予想通りの展開だけど、やっぱりこういう苦労してみんなで築き上げて、最後は成功!っていうストーリーは、心がホッコリになってやっぱりいいですねぇ。
      ドラァグ・クイーンのローラのショーもすごく楽しかったです。
      考えさせられることもたくさん盛り込まれています。
      マイノリティーに対する偏見、社員があってこその会社、などなど。

      実話を元に・・・と聞いていたので、ミラノのメッセ(国際見本市)でのショーにはすごく感動したんですけど・・・・。
      確かに実話を元になんだけど、紳士靴メーカーはドラァグクィーン用のブーツにライン転換したのではないんだそうです。(エロティックなファッションアクセサリー工場なんだそうで )
      ちょっぴり(。_゜)〃ドテ!ってなったけど、それでも倒産して従業員が路頭に迷うことを考えたらずーーっとマシですよね。
      やっぱり何事においても”先見の明”は大事ということ!
      私も何か”ニッチ市場”を探してみようかなぁ~。あはは
      最後のミラノのショーのシーン、楽しくなっちゃって3回もそこだけ観ちゃった。
      心がほのぼのする映画はやっぱりいいなぁ~。
      >> 続きを読む

      2014/05/03 by mana

      「キンキーブーツ」のレビュー

    • >最後のミラノのショーのシーン、楽しくなっちゃって3回もそこだけ観ちゃった。

      私も気に入ったシーンがあるとそこだけ何度も観ちゃったりします。
      最終的にはDVD購入したくなります(笑)
      >> 続きを読む

      2014/05/04 by milktea

    • >心がホッコリになってやっぱりいいですねぇ。

      心もジャガイモもホッコリが一番だと思うんですよねー >> 続きを読む

      2014/05/04 by makoto

    キンキーブーツ
    キンキーブーツ

    映画 「キンキーブーツ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画