こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アメリカ,家族のいる風景

Don't Come Knocking
ジャンル: ドラマ
公開: 2006/02/18
製作国: アメリカ , ドイツ
配給: クロックワークス

    アメリカ,家族のいる風景 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      西部劇映画の主演であるハワード・スペンス。
      その彼がいきなり撮影現場から逃亡し、行方をくらますところから始まるロードムービー。

      ハワードの着いた先は故郷の町。ここには30年来会っていなかった母親が。
      その母親から息子の存在を聞かされ当てもなく町を歩き回る。

      この映画は存在を知らない息子への赦しだとか、母親への後悔の念などを深く追求したりはしない。
      そういうお涙頂戴的な展開はなしで、敢えてヴェンダースはさらっと描いている。

      時間の概念に囚われる事ない町での情景と、拘束される撮影現場の対比。
      詳しく語られないそれぞれの人間関係。

      物足りない部分はあるが、この親父は不器用なのだろう。
      捨てられたソファで物思いにふける場面。
      いくら悩んでも蹴りのつけ方がこの男には分からないということだ。
      >> 続きを読む

      2015/12/08 by オーウェン

      「アメリカ,家族のいる風景」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    アメリカ,家族のいる風景
    アメリカカゾクノイルフウケイ

    映画 「アメリカ,家族のいる風景」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画