こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブラック・スキャンダル

BLACK MASS
ブラック・スキャンダル
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
2016年1月30日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/01/30
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
これは紛れもない実話。圧倒的な演技と、暴走する欲望に満ちたスリリングなその全貌を見張れ──

 アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。70年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する……
マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリーは、イタリア系マフィアと抗争をくり広げるギャングのボス、バルジャ―に敵の情報を売るよう話を持ちかける。FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャ―。出世欲の強いコノリーと、名声を望むバルジャ―の弟でもある政治家のビリーもまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく。3人の利害が一致したのだ。
欲望と権力にまみれ、狂気を加速させる悪党たちは、どこまで腐りきっていくのか──? ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!

暴かれる!、FBI史上もっとも黒い闇。ジョニー・デップ、キャリア最高の演技で贈る、衝撃の実話

 あらゆる凶悪犯罪に手を染めた犯罪王、バルジャー。ボストンの裏社会を支配する反面、恋人や息子を愛する優しい側面も持つ。FBIの最重要指名手配犯となり、16年間の逃亡の末に逮捕された伝説のギャングの半生を、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『スウィーニー・トッド』他でアカデミー賞R主演男優賞3度ノミネートのジョニー・デップがキャリア史上最高の熱演。また、政治家のビリーに『イミテーション・ゲーム』でアカデミー賞R主演男優賞にノミネートされたベネディクト・カンバーバッチ、FBI捜査官コノリー役に『華麗なるギャツビー』のジョエル・エドガートン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソンがジミーの恋人リンジー役を、FBI主任捜査官役に『ミスティック・リバー』のケビン・ベーコンら豪華俳優陣が共演。
>> 続きを読む

    ブラック・スキャンダル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      前々から見たいと思っていた作品。ただ、実話ベースの作品なので、話のインパクトとしては薄い。主演がジョニー・デップだとは気が付かず鑑賞していて鑑賞後少々びっくりした。アメリカという国は「正義」という言葉が印象的な国だけど、取引によって刑が軽くなったり、FBIという中央官僚のトップエリート的な所の捜査員が昔からの縁故だという理由(わいろあり)だけで犯罪を見逃したりというのはちょっと「えーっ」という感じがした。感想はこんなところです。

      2017/10/21 by おにけん

      「ブラック・スキャンダル」のレビュー

    • 2.0 クール

      【川崎 109CINEMAS/ブラック・スキャンダル/2016年2月5日】

      期待してましたが、自分には合わなかった。かなり退屈。。。

      ジョニーデップは、すきな俳優さんですが、
      役作りのための髪型はかわるのですが、不自然でそればかり
      気になったりした。それで入り込めなかったのかナァ。。。(-.-) >> 続きを読む

      2017/04/18 by eeko

      「ブラック・スキャンダル」のレビュー

    • 3.0

      何というか、印象には残らなかった作品

      2017/01/15 by kaiteru

      「ブラック・スキャンダル」のレビュー

    • 3.0

      そりゃそうなるだろ、な映画でした。

      仲間の「絆」だの「忠誠心」だの臭いワードが随所に出てくるあたりも、なんかそういう男たちの友情みたいな演出なのかもしれんが逆に安っぽく感じた。

      ギャングのボスと、有力議員が兄弟ってのがちょっと信じられん、どんな家庭に生まれたらそんな正反対の立場の兄弟が育つんだ…。っていうかよく議員なれたな。
      ましてもう1人の幼馴染はFBI捜査官だし、なんか密度が濃すぎて、なんて狭い世界なんだ、ちと出来過ぎだろうと思った。
      現実に基づいた話なんだろうけど…違和感、疑問しか感じなかった。

      そして一番の違和感といえば、ギャングのボスを演じるジョニー・デップのハゲ頭。
      これはヅラなのか?それとも本当に剃ったのか?とか、そればかり気になって集中できなかった。
      でもジョニー・デップは悪者顔だよね。少なくとも正義のヒーロー、イケメン俳優ってガラじゃない。そこはハマってたかと

      中盤はヤクザ映画見てるみたいでまあまあ楽しかったけど。
      終盤は案の定、やりたい放題しすぎたジョニー・デップがFBIの目に余りジ・エンド。彼と内通関係にあった幼馴染のFBI捜査官も幾度も捜査をかく乱していたことがバレて捕まり、弟の議員もギャングのボスと繋がってたってことで転落人生に。
      そりゃギャングとつるんでたら、そうなるだろ…。

      「FBI史上もっとも黒い闇」だとか、看板大きく掲げすぎ。
      衝撃でもなんでもないわ!
      >> 続きを読む

      2017/01/10 by すっぴー

      「ブラック・スキャンダル」のレビュー

    • 3.0

      ジョニーデップの禿げ頭の違和感はんぱない。
      実話に忠実にするのなら、容貌の似た俳優を使うほうが
      よかったかな~

      ディパーテッドのニコルソンの役も
      このバルジャーをモデルとしたらしい。

      政治家の弟は兄を利用したというより、迷惑ながら黙認しただけで
      題名ほどのスキャンダルではなかったです。大げさな・・・
      (原題は黒ミサだそうです。)

      ギャングの兄を持つ男が政治家になるのが不思議な気もしましたが、
      南ボストンという地域は
      警察官もギャングもアイルランド移民が多く、
      家族に両方がいることも少なくなかった・・・
      との映画批評を読み、ちょっと納得
      >> 続きを読む

      2016/12/28 by SHIRA-HAHA

      「ブラック・スキャンダル」のレビュー

    もっとみる

    ブラック・スキャンダル
    ブラックスキャンダル

    映画 「ブラック・スキャンダル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画