こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フェーズ6

Carriers
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , ドラマ
公開: 2010/04/24
製作国: アメリカ
配給: ブロードメディア・スタジオ=ポニーキャニオン

    フェーズ6 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 2.0

      病気で人類滅亡寸前,だから邦題はフェーズ6ってのは理解してあげる.妥当とは思わないけど.
      クリス・パインが行動力のあるバカな兄貴役はちょっと珍しい.そして優柔不断な弟とそれぞれの想い人の計4人が兄弟の思い出の砂浜に到着するまでのロードムービー.
      最後に虚無感を描きたいのであれば,それまでに他の感情を描いておかなきゃいけないんじゃないかな.
      人類は滅亡寸前なので「生存をかけて戦う」という緊張段階は終了してるし,強感染性なので極力他者との接触を回避する傾向にあり,他者との関係性という観点では薄味である.実際感情が揺り動かされたのは最初の親子ぐらいだった.あとは途中のばーさん二人組はよく生き残ってこれたよな,と思ったが.いくら埋めようが焼却しようが死臭は凄まじいだろうに平然と呼吸してるし,マスクやラテックス手袋の扱いはこれまで生存できたのが不思議なくらい雑.ガソリンの心配はするけど飲食物や弾丸の心配はしないのも不自然.ラストに向けての播種が不十分だったり変だったりで,最後の虚無感は不発で結局何も残らない作品になってしまったのである.
      クリス・パインの無駄遣い.それが本作の全てである.
      >> 続きを読む

      2018/09/18 by 叡福寺清子

      「フェーズ6」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅で鑑賞。原題"Carriers"。落ち着いた静的なカメラワークで淡々と進むロードムービー。雰囲気や画面はD.ボイルの『28日後...('02)』を彷彿――特にリゾート地での(軍めいた)組織と女を置いて行けと云う展開はモロ。物語的に平坦過ぎて殆ど起伏が無く盛り上がりに欠ける。細かい粗や綻びが散見可能(個人的に留守番の“ラリー”は何故死んだのか特に気懸かり)。冒頭や何度も登場する浜のシーンは何かの伏線かと期待するが単なる尺稼ぎ。C.パイン演じる“ブライアン”はB.ピットばりの今風ルックス。50/100点。


       
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「フェーズ6」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネットで視聴(英語字幕)

      原題:Carriers

      実はブライアン・デ・パルマ監督のCarrieを観ようと思って見始めたのだが、どうも様子がおかしいと気がついたのはだいぶ経ってから。

      観たかった「Carrie」と、それにrsが加わった「Carriers」を見間違ったわけです。
      あちらの「キャリー」は人名で、こちらの「キャリア―ズ」は、運ぶ人の意味からきた「保菌者」Carrierに複数形のsがついた形。

      「キャリー」は異常能力を持った女の子が学校でいじめ抜かれた末、最後の最後の暴発するカタルシスチックな話。
      この「キャリア―ズ」は、致死性ウイルスが蔓延する世界を若者4人組が彷徨う、終末期SF+ロードムービー。

      全然違う(笑)。
      しかもイギリス映画のような地味なつくり。

      終盤にむかって非情さが増していくのだが、結末の苦さと渋さもイギリス風味。
      万人受けしないだろうが、こういうのもありかもしれない。
      >> 続きを読む

      2017/09/08 by Raven

      「フェーズ6」のレビュー

    • 2.0

      世界中のほとんどの人類がウィルスによって死滅した。
      その中でサバイバルしている4人の男女の生き残りを描く。

      よくある映画の類いではあるし「28日後…」だとか、すぐに思い浮かぶ作品群が多々ある。
      それでもこの映画は低予算が前面に見え隠れする(笑)

      普通は感染した人間がゾンビになって、となるがこの映画は生き残るために安全な場所を目指すだけ。
      その過程でわずかに生き残っている人間たちと、食料や車を求めて駆け引きする。

      これもありがちだが、ウィルス以上に人間の醜い争いによって命を落としていく。
      短い時間でそれなりのものは見せるが、他の映画と違うアピールできる点が見当たらない。どうせなら低予算を思いっきりアピールしてのB級作品に仕上げた方がまだよかったかも。
      >> 続きを読む

      2015/09/21 by オーウェン

      「フェーズ6」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      感想川柳「惹きつける 何かが少々 足りないか」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      治療薬がないウイルスに侵され廃虚のようになった街を出るため、お調子者の兄ブライアンと、心優しい弟ダニーの兄弟は、仲間とともに海岸を目指して車を飛ばしていた。やがて、4人のうち1人がウイルスに感染していることが発覚すると、ブライアンは次第に本性を表わし始め…というお話。

      よくあるパンデミック系の作品です。(;・∀・)

      こういう映画のポイントである人間模様は悪くなかったです。ただこういう系を2,3作品見てたら何となく物足りないと思う…。f(^_^;見所が無いというか。

      というかクリス・パイン…だった?(笑)B級と決めつけてたから気付かなかった。(;゜∀゜)
      >> 続きを読む

      2013/12/07 by Jinyuuto

      「フェーズ6」のレビュー

    • なんとなく物足りない映画って意外と多い気がします。
      そしてそういう映画って観た事実も忘れてまた観ちゃったりするんですよね(笑) >> 続きを読む

      2013/12/07 by chao

    フェーズ6
    フェーズシックス

    映画 「フェーズ6」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画