こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

The A-Team
ジャンル: 外国映画 , アクション
公開: 2010/08/20
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画

    特攻野郎Aチーム THE MOVIE の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全18件
    • 3.0

      何度目かの鑑賞!ド派手な金掛けた映像もノリも楽しいエンタメ映画!昔のドラマのも子供ながらお気に入りだったので、このキャストで映画でもシリーズ化して欲しかったなぁ(笑)そしてブラッドリークーパー!この映画でビックリするくらい、男ぶりが上がってメロメロになったなぁ( ̄▽ ̄)

      2019/09/07 by あっちゃん

      「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      凄腕の特殊部隊「Aチーム」が悪党相手に暴れ回る痛快アクション映画。
      同名人気TVドラマのリメイク。
      オリジナル版のTVドラマ(懐かしい!)を思い出しながら、四人のキャラクターの面白さとアクションの痛快さを楽しみました。
      何でもありな荒唐無稽アクションの数々が見ていて気持ちいい。戦車のシーンはありえなさすぎて腹を抱えて笑いました。
      ノリと勢いと爆破とアドレナリンで最後まで突っ走った感。頭を空っぽにして派手なアクションを楽しみましょう。

      2019/08/21 by ででん

      「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「どうしても あの作品と 比べてまう」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      特殊部隊のメンバーから結成されたA チームの面々が、何者かの謀略により無実の罪で逮捕された。しかしリーダーのハンニバルは、まんまと刑務所からの脱獄に成功し、部下のフェイス、 B.A.、マードックと合流する。かくして復活したAチームは、すかさず無実を証明するため行動を開始。ハンニバルが編み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく…というお話。


      リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、パトリック・ウィルソン、ジェシカ・ビールと豪華なメンツで帰ってきた『特攻野郎Aチーム』ですが、自分はそこまでちゃんと見たことありません。((((;゜Д゜)))


      雰囲気的には同時期に出た『エクスペンダブルズ』に近い感じかな。(・д・ = ・д・)あそこまでムキムキな人は1人しかいないですけど。まさかUFCのチャンピオンを出演させるとは。(。>д<)



      内容はこういう軍隊(エージェント)ものでありがちなまずは裏切られる系。(´・c_・`)ドンパチもエクスペンダブルズ程ハデじゃない。


      隊長であるスミスが色んな作戦を考えますが、そこまで驚きの作戦というわけでもない。( ̄0 ̄;まぁ10年も前の作品じゃしょうがないか。

      笑えるシーンはなかなか良かったです( ☆∀☆)

      あの終わりかたで続編が出ないのはエクスペンダブルズに負けたからかな?



      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/07/01 by Jinyuuto

      「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」は、1980年代にお茶の間を沸かした、同名人気シリーズの映画版で、汚名を着せられた4人の米軍特殊部隊員が、CIA相手に無謀な戦いを挑む破天荒なアクション巨編だ。

      チーム・リーダーのハンニバルには「96時間」以降、アクションづいているリーアム・ニーソン。
      二枚目でプレイボーイのフェイスには、「ハングオーバー!」でブレイクした演技派俳優のブラッドリー・クーパー。

      モヒカン頭のメカニックB.A.には、総合格闘技家のクイントン・"ランペイジ"・ジャクソン。
      マッドなパイロットのマードックには、「第9地区」で注目されたシャルト・コプリー。

      冒頭、麻薬組織に捕まったフェイスの救出に向かったハンニバルは、同じレンジャー部隊の軍曹B.Aや精神病院に収容中のマードックに出会う。
      そして、無事、麻薬組織を壊滅した4人は、信頼の絆で結ばれるのだった。

      それから8年後、イラク戦争で数々の功績を残した4人は、フセインの隠した偽札の原版を強奪する任務につくが、奪還した原版をCIAのリンチに奪われ、命令を出した上官の死によって、戦時下の独断行動として有罪になってしまうのだった。

      名誉挽回のためには、偽札の原版を奪い返すしかない。
      脱獄した4人は、国防犯罪捜査局のフェイスの元恋人の女性大尉ソーサの追求をかわしながら、ドイツからロスへと反撃に出る。

      この映画の白眉は、何といっても、Aチームが乗り込んで落下する戦車が、無人の戦闘機と空中戦を繰り広げ、その戦車が飛ぶシーンで、もう爆笑間違いなし!!!

      通常任務ではハンニバルの頭脳に敵わないが、土壇場ではフェイスの奇策がものを言うんですね。
      ブラッドリー・クーパーの見せ場を前面に出し、ソーサ役のジェシカ・ビールをワイルドカードに、CIAの二枚目のパトリック・ウィルソンの悪党ぶりがなかなか良いリンチを誘い出す作戦の危なっかしさが、クライマックスのスリルを倍加させていると思いますね。
      >> 続きを読む

      2018/12/18 by dreamer

      「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のレビュー

    • 2.0

      単純、ドンパチ
      ベタなストーリー。
      そんなにハラハラするシーンも無くて
      いまいちでした。

      2018/05/02 by プラス

      「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」のレビュー

    もっとみる

    特攻野郎Aチーム THE MOVIE
    トッコウヤロウエーチームザムービー

    映画 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック