こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

海にかかる霧

해무
公開: 2015/04/17
製作国: 韓国
配給: ツイン

    海にかかる霧 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      もったりとした雰囲気が良かった。
      実話とのこと…怖い。
      密航、死体の切り刻み、殺し合い。特に、女とヤることばかり考えてる船員は気持ち悪かった。

      歌手のユチョンと、俳優のユチョンは別物だなってつくづく思う。

      ラスト、あれはどういうことだったんだろう。
      なんでホンメは、ユチョンを置いて去ってしまった?
      数年後のシーン(本当にラストのシーン)、ユチョンのあの切なそうな表情の意味は?
      あの二人は、あの時からどうやって生きて、そしてこれからどうやって生きていくのだろう。
      >> 続きを読む

      2017/04/16 by pink-tink

      「海にかかる霧」のレビュー

    • 4.0

      えげつない!なんてえげつないのだ!素敵なジャケットと素敵なタイトルで良い意味で裏切られた!さすが韓国!毒を盛ってくるぜ!しかもこれ、戯曲が原作なんだけどその戯曲も実話を元にしているんですって!うわあああああああああああああ!

      ほとんど船の上で起こってるのに全く飽きないし、狭くて息苦しい感じがむしろこの場合とても良かった。終盤はなんだか『ジョーズ』に近い感じもする。

      2016/01/31 by きりゅう

      「海にかかる霧」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      不漁により資金繰りに困窮する漁船チョンジン号の船長チョルジュ。資金も尽き、借金も重ね、私生活もままならなかった。ある日、一攫千金で挽回するため、中国人を密入国させる裏世界の仕事の依頼を受ける。別船で来た密航者たち海上で乗り換えさせ運ぶ簡単な仕事だったのだが…。韓国で実際に起きた事件を元に製作されたサスペンス作品。

      キム・ユンソク主演の重厚なサスペンス映画でした。ここ最近で観た韓国映画の中では見終わった後にウーンと唸るほど見応えある重厚なストーリーでした。
      裏世界の密航仕事を受け、あらゆるトラブルが重なり、そして破綻・狂気の展開に…。人は極限状態になると普段では考えもしないことをしてしまう。怖くもあり、切なくもあり、漁船員が不憫にも感じました。もしかしたら、すでに「漁船で起きた惨事」で全員精神的に壊れていたのかもしれない…。

      演じていた俳優さんにも見入ってしまった。船長を演じたキム・ユンソクの切迫した状況による狂気。お見事で流石でした。そして、1番若い船員ドンシクを演じたパク・ユチョンも1人の女性を守る為の迫真の演技も見事でした。ラストシーンでドンシクは何を思い、何を感じたのか……。と思わず気持ちを汲み取りたくなる素晴らしさでした。

      私には見応えある良作でしたが、やはり韓国サスペンス映画の特有な凄惨さを感じるシーンもあるし、下世話な部分もあるので今作は人によっては好みが分かれるかもしれませんね。
      >> 続きを読む

      2015/11/25 by fate

      「海にかかる霧」のレビュー

    • 密入国を生業とした蛇頭の本を何冊か読んだことが有るので興味深く感じました。

      一攫千金を夢見て親族から莫大な借金をして密航費用を作るようですので、犯罪とは言え複雑な思いが有ります。 >> 続きを読む

      2015/11/28 by ice

    海にかかる霧
    ウミニカカルキリ

    映画 「海にかかる霧」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画