こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アクト・オブ・キリング

THE ACT OF KILLING
ジャンル: ドキュメンタリー
公開: 2014/04/12
配給: トランスフォーマー

    アクト・オブ・キリング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0

      インドネシアの歴史と現実。日本とはいろいろ違い過ぎるので、時にシュールに見える場面も。しかし、物語が進むにしたがって、やはり彼らも私達と同じ人間で、だから「そう」なるのだと気づく。最後は観ている側も首を絞められる。

      2016/06/24 by 木綿一丁

      「アクト・オブ・キリング」のレビュー

    • 3.0

      普通ドキュメンタリーは関係者のコメントだったり、再現VTRなどで構成されるもの。
      ところがこの作品は100万人以上が殺害されたといわれるインドネシアで起きた大虐殺を、加害者に演じさせるという前代未聞の試みをしている。

      よくこんなことをして完成できたなと思うのだが、撮ってる最中も殺し方のレクチャーだとか冗談なのか本気なのか収拾のつかない状況になってくる。
      次第に笑える様相になるのだが、よく考えればこいつらは殺人者という矛盾が押し寄せてくる。

      ラストにようやくという気がしないでもないが、加害者を擁護しない姿勢なのは誉めたい。 >> 続きを読む

      2015/07/30 by オーウェン

      「アクト・オブ・キリング」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「罪悪感 打ち消すための 誇らしさ」

      町山さんがおすすめしてたので観てみました。( ̄ー ̄)

      インドネシアで実際にあった共産主義者や華僑の弾圧という名の虐殺を、加害者が誇らしげに再現する一風変わった作品です。( ´_ゝ`)

      元々被害者に取材していたんですが、民兵に妨害されたのでこういうスタイルになったみたいです。なぜなら加害者たちは国を救ったとして英雄扱いされていて、重要なポストに就いたりしているからです。

      彼らはプレマンという日本でいえばヤクザみたいなもの。決して思想から共産主義者を弾圧したのではなく、自分の商売の邪魔になったのもありますが、敵対勢力に唆されたから。

      だから中心人物であるアンワルさんは残虐な殺し方をレクチャーする一方で悪夢に苛まれたり、罪悪感から過去に酒や大麻で忘れようとしたり、イメージとは違う印象を受けました。

      自分は知らないインドネシアの過去から現在を見せられてちょっとショックですね。(。´Д⊂)調べてみたら多民族国家なのでイスラム教やキリスト教など6種類の宗教が認められているのに、無宗教、無神論がバレると逮捕される可能性があるそうです。

      かなり心がザワザワする作品ですが、デヴィ夫人の旦那さんも関係してるので色んな意味でおすすめしたいです。

      マツコ・デラックスみたいな人が出てきますが別人です。(。-∀-)
      >> 続きを読む

      2014/12/16 by Jinyuuto

      「アクト・オブ・キリング」のレビュー

    • 色々知らないことがありそうです。

      >マツコ・デラックスみたいな人が出てきますが別人です。(。-∀-)
      どんな人なのか気になります…!笑
      >> 続きを読む

      2014/12/16 by coji

    • 4.0

       私は何故か、終始加害者側に感情移入して見てしまいました。

       中盤、「真実を記録するべきか」という議論をプレマンたちがするシーンは、「映画とは何なのか」、「物語は何のためにあるのか」の議論であったように感じます。

       映画が持つ、場面を切り取って記録し、それに解釈を加えて編集される残酷さ、それに触れてしまった加害者たちが、どうなっていくのか。そういう映画です。

      2014/05/23 by 豆ひじき

      「アクト・オブ・キリング」のレビュー

    • 感情移入してしまう加害者・・・結構気になりますね。
      重そうですが、それ以上に気になる。 >> 続きを読む

      2014/05/23 by Aver

    • かなり重いです。僕も少し難しく感じたり、退屈に感じたところもありましたが、本当に大切な映画でした。 >> 続きを読む

      2014/05/24 by 豆ひじき


    アクト・オブ・キリング
    アクトオブキリング

    映画 「アクト・オブ・キリング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画