こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

転々

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2007/11/10
監督:
製作国: 日本
配給: スタイルジャム

    転々 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      三木聡作品は鑑賞に体力が必要なので、若い頃はまさにこれこそがおもしろい!と見ていたが、加齢により非常に疲労を感じた
      予告編は興味深かったんだが、最初の商店街のシーンで一輪車のサラリーマンが出てきた時にもうお腹いっぱい
      味付けが過ぎる
      EDの音楽はよかった
      TVsHighの崖のにおいとか、シティーボーイズのピアノの粉末とかあーこの人なんだなーと思った
      >> 続きを読む

      2020/05/31 by shiduka

      「転々」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない 元気が出る

      元借金取りから100万円で東京中を散歩に連れ回されるお話。
      行く先々で「そんなのありなの?!」的なことに出くわすのだけど、どれもなぜかとても優しい。
      言われるがままに東京中を転々と連れ回されるうちに、不思議とあたたかい気持ちになってくる。

      むちゃくちゃではあるけど、家族(?)で遊園地に行き、日曜日の夕方の時間を過ごす。
      そうやって、幼い頃からのさみしさが強引に埋められていく。

      だけど、やはり行かなきゃいけないんですね。

      ネタの映画と思って観ましたが、実際小ネタ満載ではありますが、家族の、あたたかい映画でした。
      >> 続きを読む

      2020/02/23 by Luckyb7

      「転々」のレビュー

    • 3.0 笑える 切ない

      とにかく、思ったのは、三木聡作品は進化してるなぁ..ってコト。
      今回はきわめて映画らしくなったと思います。
      それも味わい深い趣きのある映画
      まずは小ネタありきという作りでストーリーはおざなりだった(ソレはソレで変わってて面白ぃケド)「亀は意外と速く泳ぐ」、「イン・ザ・プール」。
      「ダメジン」は公開が後年に回ったものの初期作品だった。
      本作の前作「図鑑に載ってない虫」で確かに感じたストーリー面での一応の完成系。
      そして今回の「転々」では家族というキーワードを柱に、味わいを持たせて、ちゃんと映画らしい映画(失礼な言い方ですがw)にしてくれました!

      いい加減なノリだけだった初期作品「ダメジン」に中身を吹きこんでちゃんと完成させた「真・ダメジン」だと思いました!
      >> 続きを読む

      2018/07/23 by motti

      「転々」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2007年劇場鑑賞。NO.42

      2016/05/05 by おにけん

      「転々」のレビュー

    • 4.0 笑える

      岸部一徳を見るとその日は幸せらしい。
      というか岸部一徳にめぐり合えただけで、すでに幸運だよ(笑)

      そんな小ネタも絡ませてくるのは時効警察シリーズの三木聡監督とオダジョーコンビの作品。
      ひょんなことから東京散歩をするはめになった借金取りの男と、その借金を作った男。

      明らかに小ネタのほうが多い構成だが(笑)最後の方は巧く家族の形を作っていたりなどして、従来にない感動もちょっぴり混ぜたといった所。

      よくよく考えたら岩松了さんとふせえりさんの掛け合いなんて、全然本編と関係ないし(笑)

      他にも愛玉子やそれを提供する親子のいざこざ。
      そして一瞬だが時効警察といえばのあの人がその役柄でカメオ出演。
      こういう小ネタが好きな人は大満足だろう。
      >> 続きを読む

      2015/08/01 by オーウェン

      「転々」のレビュー

    もっとみる

    転々
    テンテン

    映画 「転々」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画