こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

卍(まんじ)

Manji/All Mixed-up
ジャンル: ドラマ , エロス
公開: 1964/07/25
監督:
製作国: 日本
配給: 大映

    卍(まんじ) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この大映映画「卍」は、私の大好きな増村保造監督による、谷崎潤一郎の後期の名作「卍」の映画化で、公開当時の1964年頃としては、圧倒的に"インモラル"な題材であった、"レズビアンの世界"を濃密に描き出していたと思います。

      とにかく、その頃の日本映画ではタブー視されていた題材を、増村保造監督は、"恥も外聞もなく欲望を表現する人間たち"が繰り広げる饗宴を、肯定的に力強く描き、"増村流美学"をみなぎらせていると思います。

      弁護士の妻・園子(岸田今日子)と令嬢・光子(若尾文子)のレズ関係に、園子の夫(船越英二)と光子の愛人・綿貫(川津祐介)が絡み、綿貫の策略で園子と光子の秘め事があからさまになっていくのです----。

      このように、弁護士を夫に持つ人妻が、偶然知り合った独身の若い女の魅力の虜となり、同性愛の関係に陥りますが、そこに若い女の恋人である青年が絡んできて、夫を交えて"奇妙な人間関係と倒錯したセックスの世界"が、人妻の告白という形で描き出されていくのです。

      増村保造監督は、お気に入りの若尾文子を"妖艶な美の化身"として描き、首筋から肩へかけての舐めるようなカメラワークや、岸田今日子が若尾文子の裸身を彫刻のように愛でるシーンを象徴的に描いて、谷崎文学の"背徳的な香り"を漂わせながら描いていきます。

      この増村保造と若尾文子のコンビとしては、「刺青」と並んで、若尾文子の美貌の奥に潜む"魔性の翳り"を妖しくあぶり出した作品だと思います。

      併せて、この作品での、独特の"震え声"に加え、早口で関西弁をまくしたてる岸田今日子の、若尾文子との同性愛に次第に惹かれていく、盲目的な女の演技も実に素晴らしかったと思います。

      そして、この映画は新藤兼人の脚本ですが、岸田今日子の回想形式で語られ、光子の園子への幾度とない裏切りの真相も明かされず、登場人物たちの真意は、最後まで明かされる事なく、彼らの真意も最後まで掴めないのです。

      その意味からも、この脚本にも文学的な解釈が施されていますが、一方では上流階級の"爛れた愛欲"の描写も濃密で、谷崎文学の文芸性と映画という表現媒体の通俗性が、"危ういバランス"で成立していると言えるのかも知れません。

      なお、この谷崎潤一郎の「卍」の映画化は、市川崑監督が長年温めていた企画でしたが、市川崑監督が「東京オリンピック」の撮影に取り掛かったために、増村保造監督が代わりに演出を務めたという経緯があったそうですが、市川崑監督の「卍」も、別の意味からも、観たかったなという気もしてきます。
      >> 続きを読む

      2016/10/09 by dreamer

      「卍(まんじ)」のレビュー

    • 4.0

      増村保造監督、若尾文子、岸田今日子、船越英二という豪華キャスティングなんだけども、何故か容易に内容が推測できてしまうのが不思議だ(笑)
      三人の三角関係を描く作品だが、小悪魔担当の若尾文子が相変わらず規格外の美しさ。
      増村監督は変態的な映画を色々撮っているけど、若尾文子のお陰で映えが三割増し、いや八割増しぐらいになってると思う。
      内容的には、まぁいつものように急で強引な展開、セリフには突っ込みどころ満載、そんで時系列の説明なんか一切なしで、どんどん進む。
      禁断の恋と言いつつ、冒頭でいきなり結ばれる若尾と岸田。
      いやいや、この後どうすんの(笑)、と思ってたら船越の介入でとんでもないことに。
      ムチャクチャ面白いんだけど、やはり90分弱では無理があるよこれ(笑)
      >> 続きを読む

      2015/12/14 by ungetum

      「卍(まんじ)」のレビュー

    • 何ともキッチュな印象さえ抱くパッケージですね。

      2015/12/14 by ice

    • 確かにそうですね!
      でも内容はドロドロしてます(笑)

      2015/12/14 by ungetum

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    卍(まんじ)
    マンジ

    映画 「卍(まんじ)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画