こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

タイタンの戦い

ジャンル: ホラー , SF , ファンタジー , アクション , アドベンチャー
公開: 1981/12/19
製作国: アメリカ
配給: MGM=CIC

    タイタンの戦い の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「タイタンの戦い」は、ギリシャ神話を借りての英雄冒険物語で、危機に陥る王女アンドロメダを助けようと、若い英雄ペルセウスが様々な怪獣、怪異と戦うというお話だ。

      ペルセウスに扮するのは、新人のハリー・ハムリン。王女アンドロメダが、「ブラザーサン・シスタームーン」のジュデイ・バウカー。

      そして、この大冒険をオリンポス山上の神殿から見つめているのが、なんと名優ローレンス・オリヴィエのゼウスを初め、「ライムライト」のクレア・ブルーム、「ミス・ブロディの青春」のマギー・スミス、初代ボンド・ガールのウルスラ・アンドレスという豪華なキャストだ。

      しかし、何と言っても、この映画の最大の見せ場は、ダイナメーション、すなわちダイメンショナル・アニメーション(立体動画)と呼ばれる手法を駆使して見せる、ペルセウスと怪獣との戦いだ。

      製作は特撮映画の帝王で、「アルゴ探検隊の大冒険」などを作ったレイ・ハリーハウゼン。怪獣や魔人の模型を一ミリずつ動かし、コンピュータ仕掛けで、一コマずつ撮影していく方法だが、なかなかのスペクタクルに仕上がっていると思う。

      神殿の神々の部分がセット一つで、豪華な演技派のスターたちも、やり場がなく重苦しいのに比べれば、この特撮冒険シーンの方が、遥かに楽しめる。

      海神ポセイドンに管理されている海獣クラケン。髪の毛一本一本が蛇だというメドウサ。死の国に住み、三人で一つの目を持つグライアイなど、神話からヒントを得て、それでいて現代風にいささかグロテスクな怪獣、魔人が跳梁するわけだ。

      しかし、この特撮技術はさすがに見応えはあるのだが、もう一つ胸に湧き上がる興奮が得られないのだ。

      それはなぜかと考えてみると、確かにお金がかかって、当時としては立派な特撮技術なのだが、"夢"というものが欠けているのだ。人間らしい豊かな希望と愛に満ちた"夢"がないのだ。神の世界だから、と言ってしまえばそれきりだが----。

      そんな中、唯一の救いは、王女アンドロメダのジュデイ・バウカーが何とも可憐で、血の通った暖かさでホッとさせてくれる。
      >> 続きを読む

      2017/02/15 by dreamer

      「タイタンの戦い」のレビュー

    • 2.0

      当時のアクション映画って感じですが、ぶっちゃけギリシャ神話をこんなに変えちゃって、なんじゃこりゃ? でも、確かにサム・ワーシントン主演の同名映画の原作には違いないと思った。あっちのほうがやはり、迫力があるけど。

      2016/11/20 by boreas96

      「タイタンの戦い」のレビュー

    • 2.0

      神々の気まぐれ映画?
      えこひいきが半端ない。

      合成が雑。
      伝説の動物のコマ録りは、特撮感が出ていて良かったけど、
      観ていて退屈な映画だった。

      ペルセウス
      ゼウス
      アンドロメダ
      カシオペア
      メデューサ
      星座になっている方達も、いっぱい登場。
      >> 続きを読む

      2016/11/20 by ゆ♪うこ

      「タイタンの戦い」のレビュー

    • 2.0

      レイ・ハリーハウゼンの作品で言えば、中身や質の面でいってもやはり「アルゴ探検隊の大冒険」がトップだろう。

      その中で今年リメイクされたタイタンの戦いのオリジナル版。
      1981年と比較的遅めに製作されたものだが、古代のギリシャ神話をモチーフにした物語はリメイク版とさほど変わらない。

      変わっているのは特撮部分だ。
      これがビックリするぐらい作り物感満載(笑)
      張りぼてや合成のチープさなどこの時代とは思えないほどだ。
      「アルゴ~」くらいの60年代くらいなら分からないでもないが、この時代に見るには厳しい出来だ。

      それとペルセウス役に魅力がない。
      こういうスペクタクルものはチャールトン・ヘストンやラッセル・クロウなど、やはりいい意味で男くさい俳優が演じなくては存在感が感じられない。

      というわけで今見るならリメイク版を見た方が素直に楽しめる。
      >> 続きを読む

      2015/06/09 by オーウェン

      「タイタンの戦い」のレビュー

    タイタンの戦い


    映画 「タイタンの戦い」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画