こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アフターショック

Aftershock
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2013/10/26
製作国: アメリカ
配給: 松竹

    アフターショック の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 ハラハラ

      チリでナンパに明け暮れる3人組が美女を誘って地下のナイトクラブで楽しむ。
      だがそこで地震が起き、地上に挙がると町は混乱状態。
      さらには刑務所から多数の凶悪犯が脱獄していることを知る。

      いわゆる地獄絵図を体現させるような映画だが、主演がイーライ・ロスというのは目を引く。
      というかお前が監督やる作品だろと思ったけど(笑)

      あらゆる人が苦しむ中で、助けた善意がことごとく裏目という展開は不条理以外の何者でもない。
      そういう類いが好きな人。
      いわゆる「ホステル」が好きな人は楽しめるのだろうが、それ以外は苦い顔になるかも。

      ラストの絶望感もこの手の映画にはぴったし。
      >> 続きを読む

      2017/05/03 by オーウェン

      「アフターショック」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       
      自宅にて鑑賞。チリと米の合作。観光で訪れた南米チリが舞台のディザスター・パニックもの。突然巨大地震が夜の街バルパライソを襲い、飛び交う怒号と阿鼻叫喚の中、何度も響き渡る津波警報。崩壊した刑務所から囚人が雪崩込み、暴徒と化した市民と共に繰り広げられる地獄絵図。進行とともに楽しげで底抜けに明るかった中盤迄の画面とは真逆になり、次々に襲い掛かるトラブルの連続。そして迎える全く救いの無いバッドエンド。痛いシーンも何度かあり、人の心の醜さがこれでもかと見せつけられる壮絶な物語なので、観る人を選ぶ。60/100点。

      ・“グリンゴ”役のE.ロスは、(共同)原案・脚本・製作を兼ねる。ルックスとは裏腹に善人だか、悪人だか判らないN.マルティネス演じる陽気な“ポヨ”が一番共感出来た。“アリエル”のA.レビは、ノン・クレジット乍ら前述の二人と共に劇中で唄う"Chi chi chi Le le le (Viva Chile)"と云うナンバーを書き下ろした。

      ・“カイリー”役のL.イッツォは当初、D.アミーゴが演じた“バーテンダー”役だった。亦、パーティー・シーンで“VIP”役のS.ゴメスは、即興のほぼアドリブで演じた。

      ・僅か37日間で撮影された。街が崩壊するシーンの殆どは、実際に行われ、最小限の特殊効果しか使っていないと云う。



       
      >> 続きを読む

      2016/03/12 by 三多羅 格

      「アフターショック」のレビュー

    • 2.0

      イーライ・ロス主演のパニックもの。
      チリでのバカンス中に大地震に見舞われた人たちを描く。
      う~ん、イマイチ、いやイマニ。
      アフターショックの意味って「余震」とかだと思うんだけど、とにかく最初が長すぎる。
      アフターどころかビフォアも始まらないわ。
      バカ男たちがナンパするだのしないだのがひたすら続いて、一瞬映画間違えたかな?とすら思う。
      始まったら始まったで、パニック描写なんか適当だし、刑務所が壊れて脱走した犯罪者たちとの闘いも何か微妙…。
      容赦ない現実感はよかったけど、もうその頃にはこっちのテンションもだだ下がりっていう。
      あとイーライ・ロス、太ったなぁ(笑)
      >> 続きを読む

      2015/10/29 by ungetum

      「アフターショック」のレビュー

    • 2.0

      凄い地震で地獄絵図の後に犯罪者集団が大暴れ、更なる血みどろの地獄絵図。

      家が壊れすぎ、人間性が壊れすぎという感じが日本人には思えてしまうのではないだろうか?

      確かにこんな状態になれば怖いと思うけど、あまりにも直接的でジワジワ来る怖さがない、中々地震が起きずにじらしまくりだったから地震が起きてからは怒濤の展開でのメリハリなのだろうけどその性でグッと来る感じがない、恐怖ターンに入ってからは単なるパニックホラー、単なる血みどろ感しかない為に精神的に来る嫌感を残さないのだ、まぁオチを観ると単にこの監督は単なる悪ノリが好きな奴という事はわかるけどね。

      もっと時間軸を長くし徐々に衰弱していく過程、飢餓による混乱、救出が来ない苛立ち、それらがあり徐々に混乱が大きくなっていく町、そういうのを描いて残り少ない食料を奪い暴動が起きる的な感じとかが欲しいと思う。

      ジワジワと人間性が壊れる過程があってこそだと思う、脱獄した犯罪者集団に屈し奴隷になっても生き残ろうとするモ者とかの描写や、凶悪と思っていた犯罪者集団より更に恐ろしい状態になる一般人暴徒とかそんなモノを描いてジワジワ来る嫌感をだして欲しかった。

      現状のつくりならばあの地下道に閉じ込められ助け出されるまでの数日間飢えを、乾きを抑える為に死体を食って生き残っていたみたいなベタな展開が欲しかったと思う、トンチキな津波よりは余程マシでは無いだろうか。

      地震スプラッターではどうにも食い足りない。
      >> 続きを読む

      2015/01/04 by 隼5郎

      「アフターショック」のレビュー

    • やっぱりダイレクトなものよりもじわじわくる方が怖いですよね。
      日本人ならではの感覚なのでしょうか。 >> 続きを読む

      2015/01/05 by chao

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「あまりにも カオス過ぎて 地獄絵図」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      アメリカからチリに旅行に来ていた男3人組は、地元で女性3人組をナンパしてクラブに向かった。しかしそこで巨大地震に遭遇し、混乱した街で略奪者や脱獄した囚人から逃げ出すことは出来るのか?…というお話。

      まさかの出演者としてイーライ・ロスが出てるという(。-∀-)あのホステルやキャビンフィーバーの監督。でも恒例の「痛み」の演出はこれでも健在です(´д`|||)

      内容はかなりカオスでしたね~。東京のど真ん中で地震が起きたら、こうなる可能性もなきにしもあらずですもんね。下手なゾンビ映画よりリアリティがあって怖いですわ。(。´Д⊂)地獄絵図とは正にこのことじゃないかと。

      こういうパニック映画にありがちな法則も通用しないくらいカオスでした。((((;゜Д゜)))
      >> 続きを読む

      2014/02/06 by Jinyuuto

      「アフターショック」のレビュー

    • 大地震などは最たる例ですが、パニック状態に陥った時に人間の本性が出ると思います。

      何が起こっても、振り返って恥ずべき振る舞いはしないように今から心掛けておこうと思います。 >> 続きを読む

      2014/02/06 by ice

    • 法則が通じないほどのカオスって逆に気になる

      2014/02/06 by ◆空太◆

    アフターショック
    アフターショック

    映画 「アフターショック」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画