こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

こわれゆく世界の中で

Breaking and Entering
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2007/04/21
製作国: アメリカ , イギリス
配給: ブエナ ビスタ

    こわれゆく世界の中で の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 切ない

      奇をてらわずに淡々としたドラマに面白みを感じられました。
      「YAMAKASI」とかケン・ローチの「SWEET SIXTEEN」みたいなのを連想したり、障害をもった少女など直接的に子を持つ親として思うところもありましたが...。
      まず、アメリカと肩を並べて"世界警察"を司る英国、ロンドンも多民族の暮らす街として描かれているところに興味を持った。
      あとは、父親のない子を持つ2人のそれぞれの女性とのかかわり方。
      何が正しくて何がおかしいのか、嘘ってなんだろう。興味をもつことってなんだろう。
      ついてもいい嘘もあるのかもしれないし、一方ではそのために洗いざらい打ち明けなくてはならないこともある。
      これって、なかなか"大人の男"が見るに堪える"恋愛映画"なのかもしれない。


      (~allcinema)
      現代のロンドンを舞台に、それぞれに問題を抱えた子供との関係に苦悩する2人の女性と、そんな2人と恋に落ちたひとりの男の葛藤を描いたドラマ。
      出演はジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ、ロビン・ライト・ペン。
      監督は「イングリッシュ・ペイシェント」「コールドマウンテン」のアンソニー・ミンゲラ。

      ロンドンのキングス・クロス。建築家のウィルは、この地区にオフィスを開き、都市再開発の巨大プロジェクトを請負っていた。
      私生活では映像作家リヴとその娘と暮らしていたが、心のバランスを崩して苦しむ娘の存在がリヴとウィルの間に暗い影を落としていた。
      そんな時、彼のオフィスが2度も窃盗の被害に遭う。
      やむを得ず自ら夜のオフィスを見張り始めたウィルは、やがてオフィスに侵入しようとしていた少年を発見、少年の身辺を探るうち、次第に彼の母親アミラに心惹かれていく。
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by motti

      「こわれゆく世界の中で」のレビュー

    • 3.0

      今いる現状では美しい嫁もいて一人娘もいる。でも何かが物足りない。
      そんな折に勤務所に泥棒が入る。
      犯人は母親暮らしの15歳の少年。
      その母親に惹かれていく。

      通常ならまずありえない設定だ。
      少年を警察に突き出して解決といいたいが、愛した対象がいるだけに行動には移せない。

      感情的になる人間が多いが、皆弱い心の持ち主だ。
      情事をわざわざカメラを使って証拠に残していたり、すべてなかったことにしようと交渉。

      建築物のように一度壊して新しいものを。
      ただ世界は恐ろしく複雑だ。

      こんな風にいけばいいと映画の中は描いているが、心に深く入ってこないのは現実はそんなに甘くないと知っているせいだ。
      絵空事の範疇に収まってしまったのが惜しまれる。
      >> 続きを読む

      2015/04/12 by オーウェン

      「こわれゆく世界の中で」のレビュー

    • 昼ドラのような設定ですね。
      リアリティはありませんが、怖いです。。

      2015/04/13 by ただひこ

    • ジュードロウさんのクールな熱演が楽しめそうな(^^;;

      2015/04/13 by メッシイ

    こわれゆく世界の中で
    コワレユクセカイノナカデ

    映画 「こわれゆく世界の中で」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画