こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

第七の予言

The Seventh Sign
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ホラー , SF
公開: 1988/07/02
製作国: アメリカ
配給: コロムビア・トライスター

    第七の予言 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      世界滅亡とうるう年に生まれる予定の赤ん坊。
      そして新約聖書の七つの予言を実現させるため、使者が現生をに降り立つ。

      オカルト色満載の話だが、日本人にはピンとこない話といっても差し支えない。
      何よりホラーテイストが弱く、真に迫ってこない。
      「エクソシスト」や「オーメン」とはその点が決定的に違う。

      最後は感動的な方向へと向かうのもしっくりこなかった。
      若いデミ・ムーアだったり、不気味な雰囲気を出していたユルゲン・プロフノウなどはそれなりに見れたけどね。
      >> 続きを読む

      2016/04/06 by オーウェン

      「第七の予言」のレビュー

    • 3.0

      デミ・ムーア主演のオカルトもの。
      世界各地で異常気象が多発、人類滅亡の声が囁かれる中、どうやら主人公のお腹に宿る子供の出生が鍵となるらしい。
      子供の命を守るために謎を解き明かしていく女性を描く。
      予言を元に、子供の命を狙ったり狙われたり。
      こういうのは好きな方なんだけど、肝心の何故彼女の子供が鍵なのかがよく分からないまま話が進む(笑)
      それでも健気なデミ・ムーアの存在感があって、最後は感動してしまう不思議な作品。
      ホラー要素は少ないけど、オカルト好きなら中々楽しめるのでは?
      終末系ならではの不気味な雰囲気があって結構楽しめた。
      >> 続きを読む

      2015/08/27 by ungetum

      「第七の予言」のレビュー

    • > デミ・ムーア主演のオカルトもの。

      整形手術も辞さないと言う、彼女の変貌ぶりの方がオカルトに思えてしまいました... >> 続きを読む

      2015/08/28 by ice

    • 仰る通りです(笑)
      この頃は、まぁ可愛らしかったんですけどね~…。

      2015/08/28 by ungetum

    • 3.0

      寸評:聖書の黙示録をベースにしたオカルト作品なのだが、主役二人が当時の人気者ゆえ、ホラーファンを満足させるほどの怖さは不足。うるう年が縁起悪いってことから、不思議な出来事が次々と起こるストーリーには不満無いのだが...。

      見所:強さと脆さの両局面を持ち合わせる、災いの渦中の母親と言う難役を演じたDemi Moore。昔はホント可愛かったなぁ。

      2015/07/17 by marica

      「第七の予言」のレビュー

    • >昔はホント可愛かったなぁ。

      人は変わってしまうんだ・・・と思いますよね(笑)

      2015/07/18 by ただひこ

    • ナチュラル・ビューティーだったのに、人造人間みたいになっちゃいましたね。

      2015/07/18 by marica

    第七の予言
    ダイナナノヨゲン

    映画 「第七の予言」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画