こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

義兄弟 SECRET REUNION

Secret Reunion
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2010/10/30
製作国: 韓国
配給: エスピーオー

    義兄弟 SECRET REUNION の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 笑える ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      思ってたよりコメディなシーンが多かった。
      ハッピーエンドで終わって良かった。
      >> 続きを読む

      2018/10/28 by pink-tink

      「義兄弟 SECRET REUNION」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この韓国映画「義兄弟」は、南北スパイ戦の映画だ。

      この作品は、それまでのものと違って、南北分断の悲劇を前面に出すことなく、敵対する工作員同士の友情を軸にしているところが新鮮だ。

      韓国の国家情報員イ・ハンギュ(ソン・ガンホ)は、韓国に亡命した北の要人を暗殺する殺し屋"影"を追っていたが、すんでのところで取り逃がしてしまう。

      その時、影の逃亡を助ける北の工作員ソン・ジウォン(カン・ドンウォン)を目撃するが、銃撃の最中に見失ってしまう。

      それから6年後、国家情報員をクビになったイ・ハンギュは、逃げた外国人花嫁を連れ戻す探偵まがいの仕事をしていたが、ベトナム人労働者の中にソン・ジウォンがいるのを発見する。

      工作員摘発の報奨金に目がくらんだイ・ハンギュは、ソン・ジウォンを雇って監視することに。
      一方、ソン・ジウォンも北に残した家族の安全を確保する金が必要で、イ・ハンギュの正体を知りながらも行動を共にする。

      そして、お互いに相手を監視しながらの奇妙な共同生活が始まるのだった-------。

      南北スパイ戦といっても、国家情報院をクビになった男と、北に見放された工作員という、行き場のない男同士の腹の探り合いがメインになっているのが、この作品の新機軸だと思う。

      イ・ハンギュ役を名優ソン・ガンホが演じたことで、元情報員とは思えないほど隠し事のヘタな人間味溢れるキャラクターになっていて、そこに「デュエリスト」での悲しい目をした暗殺者が忘れられないカン・ドンウォン扮するソン・ジウォンが惹かれていくのが説得力を持って迫ってくる。

      一見、中だるみに見える中盤のシークエンスだが、「映画は映画だ」のチャン・フン監督は、ここが一番描きたかったようで、あっけらかんとしたラストと相まって、国家より人間同士の絆を優先した展開に溜飲が下がる。

      そして、冒頭の息詰まる追跡劇やクライマックスの大アクションなど、ハードボイルドな暗殺者"鬼"の登場シーンは、すべて非情な緊張感に溢れ、韓国アクションのクオリティの高さを見せつけてくれる。
      >> 続きを読む

      2018/04/16 by dreamer

      「義兄弟 SECRET REUNION」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      韓国に潜入して作戦を遂行する北朝鮮工作員のジウォン。
      諜報員のハンギュは捕らえようとしたが失敗し、責任を取り免職の身に。
      事件から6年後二人は偶然出会い、立場を変えて協力し合う間柄に。

      韓国と北朝鮮の工作員となると重いドラマになりがちだが、この作品は随分とライトになっている。
      むしろコンビを組むことになる居心地差の悪さだとかを笑いにしている。

      ここは賛否両論あるが冒頭から終盤までアクションの勢いで見れる。
      カン・ドンウォンは大いに動けるし、ソン・ガンホはやはり会話の硬軟が自在。

      設定上のツッコミはあるが、この手の物では意外なラストも目新しい。
      >> 続きを読む

      2017/12/01 by オーウェン

      「義兄弟 SECRET REUNION」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ クール

      2010年/韓国映画
      DVD鑑賞

      2017/11/19 by Chappy

      「義兄弟 SECRET REUNION」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      DVD持っているので何度か観てるのに
      GyaOで配信してたから懲りずにまた観ちゃいました。
      北の工作員(カン・ドンウォン)と南の元国家情報員(ソン・ガンホ)が、
      互の身分を隠して仕事のパートナーとして働き、一緒に寝食を共にしていて、次第に信頼できる相手と感じるようになるが、事件が起こる。
      北と南の問題を扱っているが、重すぎない。
      報われない救いようのない内容ではなく、冒頭からずっと目を話すことができません。
      カーチェイスもハラハラ!
      口数少なく目で話す様なカン・ドンウォンと早口でまくしたてるソン・ガンホが対照的。
      重いテーマの割にはライトな仕上がりで、
      カン・ドンウォンの出演映画の中では『私たちの幸せな時間』の次に好きな作品です。
      >> 続きを読む

      2015/10/14 by shikamaru

      「義兄弟 SECRET REUNION」のレビュー

    義兄弟 SECRET REUNION
    ギキョウダイシークレットリユニオン

    映画 「義兄弟 SECRET REUNION」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック