こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アダム 神の使い 悪魔の子

Godsend
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , SF
公開: 2006/10/07
製作国: アメリカ , カナダ
配給: ザナドゥー

    アダム 神の使い 悪魔の子 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 2.0

      夫婦が溺愛している息子のアダム。だが誕生日の翌日に交通事故で予期せぬ事に。
      落ち込んだ夫婦に話を持ちかける医師。
      それは息子をクローン技術によって蘇らせるというもの。

      クローンと聞いて真っ先に思うのはアメリカはキリスト教の種。
      よってクローンの是非をめぐる倫理かと思いきや、そんなとこには一切触れないB級ホラーでした(笑)

      クローンにほとんど疑いもなく先に進んでいき、子供はあっさり復活。
      だがその子供が異常な行動を模していく。

      ホラーの割に驚かそうとするのは大音量だけで、ちっとも怖くない。
      かといって明確な説明付も放棄して、いつの間にか終わるという最悪のパターン。
      ここから先が重要だろうと誰もが思うだろう。

      一応子役の演技と、デニーロが出るぐらいしか見るべきものがない。
      >> 続きを読む

      2018/08/25 by オーウェン

      「アダム 神の使い 悪魔の子」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    アダム 神の使い 悪魔の子
    アダムカミノツカイアクマノコ

    映画 「アダム 神の使い 悪魔の子」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画