こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

カリートの道

Calito's Way
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 1994/04/23
製作国: アメリカ
配給: UIP

    カリートの道 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 5.0

      かなしいし美しいし切ないし
      武士道みたいな生き方のプエルトリコの麻薬王ってなんなのよと思うけど
      アルパチーノだと、それが似合う。

      ああ、映画をみたなあ。

      っていういいかんじを
      ブライアン・デ・パルマ監督は物凄い完成度でいつもバーン!と心に直撃で与えてくれる。

      こちらも大好きなスカーフェイスとは
      今度は正反対のほうのアルパチーノの美しさを見せてもらえて
      大満足。

      冒頭から結末の映像流して
      死ぬってわかってるのに
      それでも嘘であってくれと思いながらみるし
      あの人もこの人も裏切らないで!と願ってみてしまう私は
      ほんとにアルパチーノ好きの小物である。

      チョー小物のひどい人間性がうっかり大物道に一瞬乗っかってる時期の弁護士とその小物すぎる破滅の仕方を絶妙なお芝居で見せていた
      ショーン・ペンもすばらしい。

      駅や階段の銃撃戦も、日本の御堂筋線とか小田急線とかじゃどうもならんが
      ニューヨークだと、絵になるなあ。

      そしてアルパチーノはラブシーンを美しく計算しない、でも女性への優しさは必ず残るところが、イヤらしくないのでイヤらしく
      美しくない部分が美しいわ。
      >> 続きを読む

      2017/03/27 by 自由じゃん

      「カリートの道」のレビュー

    • 3.0

      結末を見せてからのストーリー。ある種の匂いを徹底して作られた映画です。

      2015/12/01 by kaiteru

      「カリートの道」のレビュー

    • 3.0

      今回もブライアン・デ・パルマの凝りに凝ったカメラワークに痺れた。前半はやや退屈だったけど後半から徐々に勢いをつけ、ラストは綺麗な着地を決めていた。終盤の逃げ惑うシーンはかなり素晴らしい。あの緊張感、たまらなかった。長いわりには内容にグッとこないのが残念。

      2015/09/29 by きりゅう

      「カリートの道」のレビュー

    • 評価なし

      ルイス・ガズマンがなんか好き。ソダーバーグの『トラフィック』もよかった。

      2015/08/23 by raintree

      「カリートの道」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      「スカーフェイス」から10年、再びデ・パルマとパチーノが組んだマフィア映画。

      「スカーフェイス」は麻薬王にのし上がっていく過程を描いたが、こちらは麻薬王からスタートして出所後、堅気の男に戻ろうとする過程。
      しかしそこは麻薬王だったため、誘いの声がかかってくる。

      逃れることの出来ないマフィアの世界。知らず知らずのうちに元のマフィアに戻っていく性が物悲しい。

      やはりパチーノはマフィアを演じると絶品であり、対するショーン・ペンの怪演も光る。
      最後の物思いに耽るトーン。
      「スカーフェイス」と対比して見るとまた面白いだろう。
      >> 続きを読む

      2015/05/03 by オーウェン

      「カリートの道」のレビュー

    • アルパチーノのマフィアものと聞くと、ゴッドファーザーと比べてしまいそうですね〜

      2015/05/04 by milktea

    カリートの道
    カリートノミチ

    映画 「カリートの道」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画