こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

座頭市 THE LAST

ジャンル: 時代劇
公開: 2010/05/29
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    座頭市 THE LAST の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      香取慎吾は凄い頑張ってるんだけど、結局勝新の単なる物真似になってしまっているのが本当に悲しい。
      香取慎吾の恰幅は大きいから動かなければ似合ってはいるんだけど、力が入る部分はどうしても香取慎吾感が抜けずに可笑しく見えてしまう。
      これは香取慎吾が悪いわけでは決してなく勝新太郎を彼に求めようとする製作陣が悪い。
      だから勝新太郎感がない、村での日常シーンとかはわしはかなり好きよ。

      殺陣はキャスト全体的に酷い。座頭市なのに...

      脚本と編集はことさら酷い。
      意味不明なカット割りが多く、肥えを落としてしまうところは噴飯もの。
      脚本は何をしたいのかがぼーっと見ているだけでは掴みづらく、その癖稚拙。

      只、時代劇感はよく出ていて、美術は相当気合が入った仕上がりになっているので、景色や風景は現代で撮っているものと思わせないものになっている。
      最近の時代劇によくある変なフィルタでの編集もなく自然と時代劇には引き込まれる。

      勝新の座頭市の最後を描くものじゃなく、香取慎吾の座頭市の生きざまを描いたものを作ってればよかったのになあと思わず思ってしまう。
      色々と勿体ない映画だよこれ。

      草彅剛の癖のありそうな座頭市なら見てみたいから作ってほしいかもしれない。
      >> 続きを読む

      2019/07/30 by ビリヘリ

      「座頭市 THE LAST」のレビュー

    • 1.0

      座頭市に付けられたTHE LASTの文字。
      これで最後かという反面、主役の香取慎吾に猛烈な違和感を感じた。

      本人が持つ明るい感じと、放浪者の座頭市のイメージがまるで合わない。
      案の定きれいな顔つきの男が現れた瞬間これはないと感じた。
      それに誰が好き好んで弱い座頭市を見たいというのか。

      普通に道も歩けないような華奢な感じもやはり違う。
      それと賭博のシーンなど編集の扱いは酷い。
      どうやって出てこれたのかさっぱり分からない。

      こんな映画に仲代達矢が登場して殺陣まで披露しているのが勿体無い。
      おまけにここも編集でごまかすのだから呆れ返る。
      取り敢えずは製作者は勝新や北野武のバージョンを見直して、もう一度勉強してください。
      >> 続きを読む

      2018/09/05 by オーウェン

      「座頭市 THE LAST」のレビュー

    • 4.0

      まあまあおもしろかったけど、香取慎吾じゃなければなあ。ホントに。

      2017/04/22 by unkuroda

      「座頭市 THE LAST」のレビュー

    座頭市 THE LAST
    ザトウイチザラスト

    映画 「座頭市 THE LAST」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画