こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ホビット 決戦のゆくえ

THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES
公開: 2014/12/13
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ホビット 決戦のゆくえ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全28件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ストーリーが自分の好みじゃなくて何度も寝落ち。特にトーリンの態度。竜のせいだっていうのは頭でわかっていてもね。困窮した人間を追い出す場面はほんと頭にくる。ええ、トーリンの真実の姿はそんなんじゃないってわかってる。でもこんなトーリンは嫌だ。レゴラス父のアップがやたら多くて笑ってしまった。アップに耐えうるご尊顔ですけどね。 >> 続きを読む

      2018/09/23 by bungo

      「ホビット 決戦のゆくえ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネットで視聴(英語字幕)

      原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies

      最後はちょっと感動的。
      8時間にわたって見続けただけのことはあったかな。

      映画「ホビット」のなかで使われる英語は、中世騎士物語とかの古めかしい英語を踏襲しているようで、なかなか難しい。
      トーリン・オーケンシールドとバルドとの会話とか。
      エルフの話す言葉とか。

      アイヴァンホーとかに出てきそうな言葉使い。

      逆にビルボ・バギンズの会話は平易。

      平民の言葉と、貴族や騎士の言葉の違い。
      ここらあたりがわかると、もっと面白かったかもしれない。
      >> 続きを読む

      2017/09/09 by Raven

      「ホビット 決戦のゆくえ」のレビュー

    • 4.0 切ない 元気が出る

       相変わらず既視感だらけではあるものの、王道展開の中に愛や欲望などのテーマがあったことはなかなか興味深かった。
       原作未読ながら、ドワーフとエルフの恋愛は原作にないという話は聞き及んでおり、物語の展開上不要と言えば不要であることは認める。しかし、本シリーズは無理やり3部作構成が決められた都合上、原作との差別化が最大の工夫ポイントとなっており、そういった観点からすると子供向け小説であった原作から超大作とする上で素晴らしい改変だったようにも思える。
       何より最大のテーマは友情であり、相手の愚かさを許し互いの信頼を得ることがビルボの冒険で得た宝だったのだろう。だからこそ指輪物語冒頭でビルボは冒険を求め、フロドがその意志を継いだということが改めて感動を味あわせてくれる。
       物語としてはやはり無駄は多いし、長く感じてしまう作品であろうが、過去作への愛情がある人には決して悪い印象を与えない良作だった。
      >> 続きを読む

      2017/09/05 by answer42

      「ホビット 決戦のゆくえ」のレビュー

    • 3.0

      前作がかなりいいところでお預けを食らったので、過呼吸気味で見ました。

      このシリーズを見るたびに思うけれど、人間の想像力って本当にすごい。
      この世界を作った原作者だけじゃなくて、それをこんな美しい映像にした美術、カメラ、演出、役者さん、すべての人の完璧な仕事っぷりに感動します。

      レゴラスが、自分の恋心を押しつけるでもなく、とっても大人な対応で驚いた。なんて器の大きないい奴なんだ。

      「金の持つ毒を軽んじてはいかん」
      というガンダルフの警告は、別世界を生きる私たちにも言えることだなぁ、と思って見てました。
      お金がからんだ事件や争い、跡を絶たないですもんね・・・
      自分は絶対大丈夫、って思っちゃいかん! ←ガンダルフの声で読んでください。

      エンドクレジットが流れると、「ああ、お疲れ様・・・」と、長旅を終えた後のなんとも言えない気持ちがじわー。
      ほっとするような、寂しいようなこの感じ、前にも経験あるなぁ、どこだっけ・・・?と考えて、ふと気付きました。
      そうだ、RPGのエンディングを見る時の気持ちと全く同じ!

      2時間半×3本って、なんて長いんだ、と思っていたけど、RPGをその時間でやり終えたと思えば、むしろ短い方かもしれません。
      >> 続きを読む

      2017/04/12 by みけ猫

      「ホビット 決戦のゆくえ」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      ロードオブザリングのスピンオフ企画と思われる。
      が、十分に本編として成り立つ出来栄えである。
      3部作構成だが、立て続けに観てしまった。
      ホビットだけでなく、ロードオブザリングと同じ種族が登場し、様々な価値観で種族同士が対立したり協力したりするが、最後にはオークとの戦いで協力し戦うこととなる。
      友情、嫉妬、財宝への執着など人間の価値観を投影させた上で、最後には何が必要なのかを問うている作品とも言える。

      2016/12/08 by denko

      「ホビット 決戦のゆくえ」のレビュー

    もっとみる

    ホビット 決戦のゆくえ
    ホビットケッセンノユクエ

    映画 「ホビット 決戦のゆくえ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画