こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ゾディアック

ZODIAC
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2007/06/16
製作国: アメリカ
配給: ワーナー

    ゾディアック の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0 ハラハラ

      未解決事件ということで、ラストはうやむやになってスッキリせず終わるんだろうなぁ...なんて覚悟して見ました。
      結論から言って、一応の収めどころがあって、なんだか「府中3億円事件」と同じでしたが。
      「そう思ってくれてもいい」と受け止めました。

      殺人犯から声明が届いたりすると俄然色めき立ててしまうもので、真実の報道からやがてその手の三面記事へ、または模倣犯などの登場、どこまでが真実なのか考えてみると、結局は周囲におこる現象も含めて全部が事件の一部始終なのかもしれない。
      世の中から忘れ去られた未解決事件も数えきれないくらいあるだろう中で、社会現象となるほどに影響力を持った事件だったこと、それにもまして「ダーティ・ハリー」がゾディアック事件の犯人からインスパイアされた作品だったことがこの映画のオチだったなw >> 続きを読む

      2018/08/04 by motti

      「ゾディアック」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       ゾディアック事件が題材。警察に挑戦的な犯人を追うミステリーという物語は楽しめるし、指紋や筆跡鑑定だけを証拠としか認めず、頭を使って犯人を特定しようとしない、当時の警察の怠慢にも思うところはある。要は面白いんだけれど、後半の推理が長いねー。
       ダレてしまう、と言われて言い返せないのは辛いところなんだけど、これはフィンチャーの映画なのだ、と怪しんでみる。
       おそらく「事件の解決」というのは物語の中心であって中心でない。ゾディアックにのめり込むあまり、生活が破綻していく主人公を含む男たちの状況を追っている。妻に子供をつれて実家に帰られてしまう主人公はもちろん、ダウニーJr.演じる記者は酒と薬に溺れ、刑事の相棒は神経をすり減らして殺人課から詐欺課へ異動する、エラセトラ、エラセトラ……。ここにフィンチャーの狙いがあることは明らか。
       推理長いなー、とか思わず不在の中心であるゾディアックに翻弄される登場人物たちに目を向けて観てほしい。
      >> 続きを読む

      2016/05/11 by 傳 咲

      「ゾディアック」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2007年劇場鑑賞。NO.17

      2016/05/05 by おにけん

      「ゾディアック」のレビュー

    • 3.0

      少し趣が違う映画で新鮮だったが、少し長い

      2015/10/27 by kaiteru

      「ゾディアック」のレビュー

    • 3.0 クール

      個人的にデヴィッド・フィンチャー だから、もっとできたろ感はやはり否めない。

      ゾディアック事件自体は大変興味深い事件のひとつ。

      酒飲んでるダウニーが観れるから嫌いではない作品。

      2015/09/18 by KSM

      「ゾディアック」のレビュー

    もっとみる

    ゾディアック
    ゾディアック

    映画 「ゾディアック」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画