こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トレインスポッティング

Trainspotting
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 1996/11/30
製作国: イギリス
配給: アスミック=パルコ

    トレインスポッティング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0 クール

      スコットランドで一番最低のトイレと赤ちゃんの死体...。

      トレインスポッティングを初めて見たときは冒頭のイギーポップの曲からノセられてしまったが、ドラッグ&ポップをクールに見せるファッショナブルな感覚優位。

      パンクロック。

      2018/07/26 by motti

      「トレインスポッティング」のレビュー

    • 3.0

      京都みなみ会館 さよなら興行で観た作品
      この作品も伝説的な話題作となっている印象で観てきました。

      薬に溺れる若者たちを描いた青春映画。
      退屈と思っている普通の生活を送ることの難しさ。

      機会があればT2も観たい。 >> 続きを読む

      2018/04/03 by 寺嶋文

      「トレインスポッティング」のレビュー

    • 4.0 クール

      ドラッグはわかっちゃいるけどやめられない、というようなお話。

      何といってもドラッグの中毒症状を表現したシーンはマクレガーの熱演とともに必見です。

      余談ですが、かの超有名なアルバムのパッケージを模したシーンが出てきてクスッとしました。

      2017/09/01 by JSP

      「トレインスポッティング」のレビュー

    • 4.0

      どうしようもなくダメなドラッグジャンキー達の話。当時のスコットランドの若者達は、当然一部に限定されるだろうが、ここまで自堕落な生活を送っていたのか。
      題名の『トレインスポッティング』。電車?スポット?どうにも内容にフィット感がない。ネットで調べてみると、ジャンキー達が荒廃した操車場にドラッグの売買のために集まることがネーミングの由来らしい。なるほど。現地の人間じゃないと全く理解出来ない。
      青春映画にカテゴライズされるようだが、ジャンキーの彼等に憧れだったり、格好いいとかの感情は一切湧かない。内容はそれなりにおもしろが。最後のユアン・マクレガー演じる主人公の行動の心理は計りかねる。 >> 続きを読む

      2016/11/13 by 123

      「トレインスポッティング」のレビュー

    • 2.0 クール

       20年経過しても古ぼけていないお洒落映画。続編の話を聞き、良いタイミングかと思って鑑賞。
       基本的に食事しながら映画を鑑賞する性質なので、予想外の汚物表現が散見され、食欲減退効果に悩まされた。油断した頃に不必要に汚い表現があるので、決して食事中に鑑賞しないように。
       内容としては薬物中毒者のクズのような生活の物語なのだが、全体的に支離滅裂で内容を楽しむ映画ではない。ひたすら主人公の独白の小説的楽しみと洒脱な映像表現を楽しむための特化型の映画。映画を観るときに映像の上手さに着目する人であれば、これ以上の映画は無いように思うが、ストーリー重視の人には価値が理解できないだろう。
       エンディングで主人公がどうなるのかを考えさせるあたり文学的なまとまりがあるが、それ以外はストーリーラインを考えさせる場面も無い。感想にあらすじを書く人がほとんどいないのはそのためだろう。
      >> 続きを読む

      2016/08/01 by answer42

      「トレインスポッティング」のレビュー

    もっとみる

    トレインスポッティング
    トレインスポッティング

    映画 「トレインスポッティング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画