こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

さよなら、アドルフ

LORE
ジャンル: ドラマ
公開: 2014/01/11
配給: キノフィルムズ

    さよなら、アドルフ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      終戦後、ドイツ軍の父親をもつ家族の物語
      父親はすぐいなくなり
      母親もいなくなる
      残された子どもたちは祖母の家を目指すが
      ドイツ軍の子どもである為に簡単には向かえない
      ドイツを様々な国が支配していき越えるためには身分証も必要に
      ナチスがしてきたことを目の当たりにする子どもたち
      長女は14歳
      その下には妹と双子の弟と、まだ0歳の赤ちゃんもいる
      一人では抱えきれない葛藤がたくさんある
      言葉少ないシーンもあり、こちらで心情を読み解くような描き方もあった
      途中から助けてくれ一緖に移動を共にするユダヤ人の青年
      この青年に対しての想いの起伏がなんともいたたまれない
      >> 続きを読む

      2017/03/26 by tomi

      「さよなら、アドルフ」のレビュー

    • 3.0 切ない

      ★3.5
      終戦とともに失った、両親、祖国、信じてきた価値観。それまで当たり前だと思っていたものの全てを、ある日突然、一気に失ったローレの気持ちは計り知れない。大人っぽく見えてもまだ14歳、彼女の心の中をどれほどの葛藤が駆け巡っただろう、と想像するだけで痛ましい限り。が、個人的には、もっとローレにナチスの傷痕を目の当たりにしてほしかった。ナチスの行いは周知の事実で誰もが知っていることだろうけれど、そこを描けば描くほど、ローレに寄り添えたような気がする。それでも、ナチスに迫害される側や彼らを救う側ではなく、ナチ高官の子どもの視点で描いたということが新鮮。そんな彼女は旅を終えて大人になり、写真を埋め、鹿の置物を壊すことで失ったものたちと決別する。でもきっと、ローレが本当に辛いのはこれから。 >> 続きを読む

      2014/07/11 by chiyo

      「さよなら、アドルフ」のレビュー

    • suppaimanさん>
      まさに天国から地獄へと突き落とされる感じですね。
      今まで知らなかったけれど、当時はこの映画と似た境遇の子どもたちが多かったんじゃないかな、と思えました。

      iceさん>
      視点がなかなか珍しいと思うので、お勧めの1本です!
      >> 続きを読む

      2014/07/15 by chiyo

    • 今観終わりましたがchiyoさんのレビューが全てですね。

      2015/06/27 by いわさかり

    さよなら、アドルフ
    サヨナラアドルフ

    映画 「さよなら、アドルフ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画