こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園

ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 2010/05/15
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 評価なし

      ウォーターボーイズよりもコメディ色は薄い。
      実際に地元の商店街も危機せまるものがあるから、和紙のじいちゃんのところで心臓がいたくなる。
      パフォーマンスはよかった!廃れ行く商店街と若さある高校生の行動力が対照的。

      顧問がちょっとうーん?て感じ。ひたむきな姿はいいね。
      【鑑賞メーターより移行】

      2018/09/03 by いちころ

      「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」のレビュー

    • 4.0

      【★4】
      感動した!
      素晴らしい青春映画でした。
      あの『再生』という字に魂を感じました。
      ちょっとした笑いも込められてたのも尚良し!

      2017/09/14 by Marion

      「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」のレビュー

    • 3.0

      町の風景描写はとてもいいです。内容はそこそこかな。

      2015/11/15 by kaiteru

      「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」のレビュー

    • 3.0

      実際の書道パフォーマンスを見ていたので、本番の音楽をかけながら豪快な筆使いには驚きは無い。
      とはいっても現実に不正をしてしまったらね~(笑)

      というわけでせっかくの題材にもけちがついてしまったわけですが、映画はいかにもな青春ものを踏襲。

      メガネでまっすぐなキャラ清美を早々と退場させたのは映画的にどうか。
      さらには墨が飛んでの笑いを何度も見せられると流石にだれてくる。

      そして一番の疑問だが大会だ。
      その結末をしっかりと伝えないと、何のために書道に打ち込んでいるのかの意義が見えなくなる。
      まあこれらを勢いで見せているので、見終わってからおかしいなと感じるほど。

      しかし2時間はやっぱり長い。もう少しコンパクトにしてほしかった。
      >> 続きを読む

      2015/08/28 by オーウェン

      「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」のレビュー

    • 予告編しか観ていませんが、、この豪快な書道、1度やってみたいです!楽しそう〜♪

      2015/08/28 by milktea

    • 5.0

      とても良い映画だと思います。テーマが良いですね。「再生」ですか。ニッポンの再生、地方の再生ってところでしょうか。勇気と希望を与えてくれる作品だと思います。完成度も高いです。無駄な部分が無くて、何気ないエピソードも後でちゃんと活きて来る。伏線的なものは全て余裕を持って回収した上で、ちょっとオマケも付けられるぐらい。変に奇をてらわず、王道的なところも好きです。

      製紙業が盛んな四国愛媛のとある地方都市を舞台に、平凡な公立高校の書道部の生徒たちが、不況で落ち込んだ地元の商店街と町とを盛り上げようと、「書道パフォーマンス甲子園」と言うイベントを仕掛けると言うお話です。単純に若者が何かに打ち込むと言うだけではなく、今時の世相も反映した、ちょっぴり社会派的な作品でもあります。

      成海璃子さんが凛々しい映画です。最近の彼女の主演作には先行作品で『武士道シックスティーン』と言うのがありました。あちらではW主演の相方、北乃きいさんと伴に、女優二人の魅力で作品を成り立たせていた彼女ですが、本作ではチームプレーヤーであったと思います。それでも充分立派に主役として存在感ありありでしたけどね。

      『武士道…』と本作とを見まして、成海璃子さんて面構えが良いなと思いました。凛としているとも言えますが、もし男の子だったら、おっとこまえって感じです。

      彼女をサポートする書道部の仲間を演じる共演の若手女優さんたちもそれぞれに魅力があって、とても良かったです。特に書道部の副部長として時に下級生男子に檄を飛ばすこともある桜庭ななみさんには、私も怒られてみたいです(笑)。真っ先に書道パフォーマンスの魅力に取り付かれる高畑充希さんも良い味出していました。他の皆さんと共に、好演だったと思います。

      部員だけでなく、彼女らを囲む俳優陣も良かった印象です。金子ノブアキさん演じる顧問の先生も良いキャラしていたし、押し付けがましくなく、生徒たちの自主性を尊重し、暖かく見守りつつ、必要な時には一肌脱いでくれる、理想的な教師像だったと思います。

      『武士道…』でもストイックな求道者的人物を演じていた成海璃子さんですが、本作のヒロインも最初は書道とは自分との孤独な戦いとでも思っているような、自分にも他人にも厳しい人でした。それが段々とチームプレーの楽しさやチームワークの重要さに目覚めて行くってな感じです。

      しかし、これが実話が元なんですよね。劇中の書道パフォーマンス大会には実際に活躍する学生たちが登場し、本物のパフォーマンスで魅せてくれます。璃子さんたち俳優陣による主人公たちの演技も吹替え無しの本物。これ見て思いました。とても感心しました。日本にはまだまだこんな発想力や行動力を秘めた若者たちがいるのだなぁと。

      先の見えない、底の見えない不況にあえぎ、やれ中国に経済力で追い抜かれたの、それ韓国企業に出し抜かれたの、日本人として暗い話が多い昨今。失望するあまり、ああ昭和のあの時代は今よりずっと素晴らしかった、いや戦後日本が全くの間違いで、明治の昔に帰らねばとか、冷静に考えれば極端で的外れでトンデモない後ろ向きの言説に惑わされるぐらいなら、この映画を見て元気を出して今日を明日を精一杯頑張る方がはるかに建設的だと思っています。それがなかなか難しくはあるんですけどね。
      >> 続きを読む

      2015/06/13 by ぴぐじい

      「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」のレビュー

    もっとみる

    書道ガールズ!! わたしたちの甲子園
    ショドウガールズワタシタチノコウシエン

    映画 「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック