こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・ベイ

THE BAY
公開: 2014/05/31
製作国: アメリカ
配給: パルコ=ハピネット

    ザ・ベイ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      政府によって隠されていた映像。
      そこには港町の独立記念日の映像が収録されており、寄生虫によって感染者が次々と倒れていく惨劇が。

      もう今や目新しくもなんともないファウンド・フッテージ形式のパニックホラー。
      とにかくこの寄生虫というのがやたらとリアルで、魚の体内で蠢く映像など普通に気持ち悪くなりそう。

      また現実的な終わり方も含めて、あってもおかしくないと思わせるリアリティがある。
      バリー・レビンソンが監督しているのも驚くが、こういうジャンルも撮れるとは意外だった。
      >> 続きを読む

      2018/04/02 by オーウェン

      「ザ・ベイ」のレビュー

    • 4.0

      ファウンドフッテージ形式のパニックホラー作品。
      本当に起きそうでそういう面でもリアルというか映画だからと一言で片付けられない怖さがありました。
      パニックの原因は突然変異した寄生虫でこれがやたら気持ち悪い。
      生きてる人間の体から食い破って出てくる姿に鳥肌。
      この寄生虫、元はウオノエ科の生物がベースらしく実際に鯛や鯵の舌に住みついて体液を吸うらしい・・気持ち悪いよ~
      内容もひとつの町がたった1日ほどで壊滅状態にまでなるのを見せるので怖いけどグイグイ観ていけます。
      また監督がバリー・レヴィンソンさんとのことでびっくりしました。
      こういう作品も撮られるんですね~見応えありました。
      >> 続きを読む

      2016/11/20 by saruwatari

      「ザ・ベイ」のレビュー

    • 私は、これを見た後、水道水飲むのが気持ち悪かったです(涙)

      2016/11/21 by 紫指導官

    • 紫指導官さん
      分かります!!私も大丈夫と分かっていても一瞬躊躇しました・・(><)

      2016/11/22 by saruwatari

    • 4.0

      静かな海辺の街を舞台に、水を媒体とした寄生虫に街全体が襲われる様子を描いたフェイク・ドキュメンタリー風ホラー。
      おーこれは中々不安になる!
      フェイク・ドキュメンタリーとかPOVホラーって、この「何が起こってるか分からない感」が醍醐味だと思うんだけど、それを上手く表現できている。
      ワケも分からず寄生虫に蝕まれていく街の様子が怖すぎるわ…。
      グロもあるけど、多分この映画の本質はそこじゃないんだなと感じる。
      冒頭で市長が「ここの水は最高です!」ってグイッといくシーンの不安感といったら…!
      不安が静かに忍び寄る、こういう地味なホラー結構好き。 >> 続きを読む

      2016/05/17 by ungetum

      「ザ・ベイ」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      思いの外刺激が少なかった。
      もう少しエグいシーンもあってよかったと思う。
      いきなりゾンビ要素もあって、ぶれていた。

      でもドキュメンタリー風の撮り方は怖さ倍増だった

      2015/10/14 by Emi

      「ザ・ベイ」のレビュー

    • 4.0

      2009年7月4日、独立記念日ににぎわう、メリーランド州クラリッジで起き、政府に隠蔽された惨事を様々な記録映像で構成し、告発するというフェイクドキュメンタリー。

      当時、インターンのテレビレポーターとして町を取材していた女子大生の記録映像。事件発生すぐに彼女のサイトはFBIが閉鎖していたが、告発サイトが映像を入手した。

      事件を振り返る彼女の証言とともに、そして病院の医師や患者として携帯撮影で友人に院内の様子を伝えていた少女の通信記録、防犯カメラの店内映像、パトカーのドライブレコーダー、町のラジオ局のポッドキャスト映像、ヨットで海から町に入った夫妻のビデオカメラなど様々な映像で事件の経緯を伝える。

      人口は6200人。湾に面し、海水を真水にろ過して飲料水や養鶏業に利用していたこの街で何が起きたのか。カニの早食いコンテストの参加者の皆さんがいきなり嘔吐、皮膚の炎症・出血を訴える人が続出。街頭でも死体が見つかったり、出血狂乱したまま通りをふらふらしだす人も。

      病院に運び込まれるも医師も困惑。CDC(疾病予防管理センター)に問い合わせ、救援、指示を仰ぐもはかばかしい進展はなく、ついにはなぜか舌を失った患者や手足を切断手術したのに残った部位が発症の患者やらと阿鼻叫喚な事態に。

      実はこの直前には湾を調査していた二人の水産学者の死体も発見されていたが、彼らが究明していた異変を伝えるビデオレポートも町長らは放置。

      ステロイドや薬品を投与して育てていた鶏の糞が湾に流入。蓄積された汚染により、寄生虫が突然変異。その幼虫がろ過装置には引っかからず、水を口にしたり、海で泳いだりした人が犠牲になっていたと判明する。

      一視点限定のPOⅤではなく、上述のように様々な映像を構成する監督の手腕は手堅く、佳作。

      ただ、ストーリーは特にひねったり、一大駆逐作戦が展開されたり、隠蔽工作の様を詳述したりはせずに、基本、淡々と感染で被害を受ける町の様子に終始する。そのあたり、人によっては物足りないかもなぁ。
      >> 続きを読む

      2015/10/04 by ジェイ

      「ザ・ベイ」のレビュー

    • フェイクドキュメンタリーと言うことですが、一定のリアリティを感じますので恐そうです... >> 続きを読む

      2015/10/04 by ice

    もっとみる

    ザ・ベイ
    ザベイ

    映画 「ザ・ベイ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画