こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

ジャンル: アニメ
公開: 2014/06/21
監督:
製作国: 日本
配給: トムス・エンタテインメント

    LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 4.0

      よい

      2017/03/04 by ao_ma

      「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」のレビュー

    • 4.0

      コンバット・マグナムの重い弾丸が宿敵の利き腕をぶち抜く。茫然自失の相手に対し次元大介は言う。

      「お前がどれだけ軽い銃を使おうが知ったこっちゃないが……俺に言わせりゃ、ロマンに欠けるな」

      最高かよ。と、思う。


      2012年に放送されたテレビシリーズ「LUPIN the Third -峰不二子という女-」は、“度肝を抜かれる”とはこのことかと思えるほど衝撃的で、凄すぎた。
      オープニングのモノローグからエンディングに至るまで、「え、これほんとにテレビで流していいのか?」と戸惑ってしまうくらいに。
      モンキー・パンチの原作に対する強烈なリスペクトを礎にした、妥協の無いエロティシズムと、香しく漂うハードボイルドと、刹那的なキャラクターたちのクレイジー感、そこから織りなされる甘美でキケンな世界観には、ルパンシリーズに限らず、これまでの殆どのアニメ作品では確実に遠慮されてきたものが、問答無用に溢れかえっていた。
      おおよそテレビアニメには似つかわしくない“背徳感”と“贅沢感”に圧倒された。

      そして、今作は、その「峰不二子という女」の流れをくんだシリーズ第2弾。
      待望の劇場公開作品であったが、あまりに公開規模が限定的だったことと、尺が50分少々と短すぎることで、クオリティーに懐疑的なイメージを持ってしまっていた。
      ようやく鑑賞に至ったわけだが、何の事はない、最高である。

      「峰不二子〜」程の淫靡さは必然的に無いが、“相棒”になったばかりのルパン三世と次元大介の絶妙な距離感と、それが徐々に強固なものになっていく塩梅が堪らない。敵キャラクターのビジュアルとギミックの禍々しさもすこぶる良い。
      そして何よりも、「次元大介」とういキャラクターが本来持ち得ている“正しいハードボイルド”が堪能できる仕上がりが素晴らしい。

      唯一の欠点は、上記の通り尺が短すぎるということだけだ。
      ラストの銭形警部登場からのまさかのシークエンスに、思わず「○○ー!?」と声を上げてしまった。
      おいおい、続編はまだか?この制作チームにさっさと金をやってくれ。
      >> 続きを読む

      2016/10/30 by tkl

      「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」のレビュー

    • 4.0 クール

      作画が渋い!!!
      みなさんがおっしゃってるように、内容はハードボイルド。

      次元好きには堪らない作品ですね。

      「(軽い銃は)ロマンがない。」←別のシリーズでもこんなこと言ってた記憶が・・アニメシリーズかな。渋いです。

      ラストシーン、かっこ良すぎでした!

      前篇・後篇で50分なので、もっと観たい意欲が掻き立てられました。
      >> 続きを読む

      2016/02/16 by とらとらこ

      「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」のレビュー

    • 禁煙したのをちょっと後悔しました(笑)

      2016/02/16 by ungetum

    • >ungetumさん
      私は煙草は吸わないのですが、あのシーンはかっこよくてズルいなと思いました。(笑) >> 続きを読む

      2016/02/16 by とらとらこ

    • 5.0

      次元大介ファンとしては待ちに待った主役回!
      しかも作画や世界観が最高だったあのTVシリーズの延長とくれば面白くないわけがない。
      散々期待して観た作品は、期待通り素晴らしい出来だった。
      まさに求めていたルパンがここにあり!
      コミカルなルパンもいいけど、このぐらいニヒリズムに溢れてた方が断然好き。
      話もTVの二話分ぐらいのボリュームで丁度いい。
      今は禁煙してるけど、すげー煙草が吸いたくなる映画だった(笑) >> 続きを読む

      2016/01/07 by ungetum

      「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」のレビュー

    • 僕も次元大介派です!
      ルパン作品は劇場版とTVスペシャル版が自分の中でごっちゃになっていて観たいですが、追えていない現状です・・・ >> 続きを読む

      2016/01/08 by KSM

    • 次元大介最高ですよねー!
      本数は多いですが、この作品は全く毛色が違うので過去作観てなくても絶対楽しめると思いますよ~! >> 続きを読む

      2016/01/08 by ungetum

    • 5.0 クール

      骨格としては2年前のアニメの峰不二子バージョンを基にしており、今作は主役が次元大介に移る。

      アニメーションの絵柄がシリアス調になっており、話もおちゃらけは大分抑えられ、全編ハードボイルドに仕上がっている。

      時代設定としてはルパンと次元が共謀する前の段階であり、五右衛門や銭型は登場する前。
      唯一関わってくるのが峰不二子。

      前後半に分かれた構成であり、サスペンスはもちろんだが、凝ったからくりも施されておりルパンと敵側の駆け引きも楽しめる。
      ラストにはアニメシリーズでお馴染みのキャラまでカメオ出演する。

      不二子、次元と来て第3弾は五右衛門か銭型のどちらになるのだろうか。
      >> 続きを読む

      2015/11/06 by オーウェン

      「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」のレビュー

    もっとみる

    LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標


    映画 「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック