こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

魔性の夏 四谷怪談より

ジャンル: 日本映画 , ホラー , 時代劇
公開: 1981/05/23
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹

    魔性の夏 四谷怪談より の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 評価なし 笑える 切ない 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      蜷川版・四谷怪談

      映画ってもっとサラッと表現するもんやと思うが、
      二人が背中向けてて
      ゆっくり同時に振り返るとか、
      山から決闘男子2人が
      歩いて降りないでゴロゴロ転がって降りるとか、
      水溜りに男の顔が映って
      そこに立ったのが分かるとか、
      うーん、舞台的でいい感じ

      テーマ曲が
      バッハの「主よ人の望みの喜びよ」で、
      こんな場面にも挿入するかと
      笑ってしまうシーン多数、
      他にも
      のほほん的な曲とか
      悪巧みっぽい場面に流れたり
      いやあオモロイ演出

      かえってリアルに見えたのは
      旧嫁いわ(関根恵子)も新嫁うめ(森下愛子)も
      夫(萩原健一)を
      伊右衛門、と呼び捨てにしてるところで
      愛情が感じられていい表現だなと思った

      既に毒を盛られているいわが
      夫とうめと一緒に
      芝居見物に来て
      夫に甲斐甲斐しくお弁当食べさせる場面は
      嫉妬深い顔したうめに対比して、
      幸せそうで
      切ない

      最後に質問だが、
      うめの父(伊藤喜兵衛)は
      伊右衛門に
      いわの亡霊と間違われて切られるが、
      最期まで
      伊右衛門といわの赤ちゃんを
      抱きかかえて落とさなくて、
      そこは天晴に思ったが、
      あの後、
      赤ちゃん、どうなったの?

      ラストシーンで
      亡霊のいわが
      デンデン太鼓であやしてたけど
      あれは同じく赤ちゃんの幽霊なんか、
      それとも
      リアル赤ちゃんをいわ亡霊があやしてたんか
      どっち?

      赤ちゃんも
      遂に、名前も性別も分からなかったが…

      それにしても
      ショーケン、
      こんな役やらしたら
      右に出るもんはおらんなあ
      >> 続きを読む

      2017/06/11 by 紫指導官

      「魔性の夏 四谷怪談より」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    魔性の夏 四谷怪談より
    マショウノナツヨツヤカイダンヨリ

    映画 「魔性の夏 四谷怪談より」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画