こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

デイジー

Daisy
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , ラブロマンス
公開: 2006/05/27
製作国: 韓国
配給: 東宝東和

    デイジー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 切ない

      一連の韓流ブーム映画と一味違って香港映画色が入ってて目新しい印象?
      吉とでるか凶とでるか、韓流のこの手の日本の80年代のトレンディドラマかはたまた60年代の青春スターものかのような作りの映画もどうでもいい!
      ちょっと前にみた私の頭の中の消しゴムもさ、痴呆ネタ映画ならもっと中年俳優のほうが真実味出るのにとか思ったけどさ。
      キレイ、カッコイイ、オシャレ...。
      たしかにキレイカッコイイオシャレが日本で韓流がウケてるんでその辺を買いつけてる映画配給会社の思惑があるわけで、すべての韓国映画がそうなわけじゃナイけれど韓国の映画の底の浅さが無性に鼻についた!
      チョン・ウソン,カッコいいけれど、「消しゴム」で泣いた人、今度はコレですよ!なんてノリで売り出してるわけでしょ?

      イルマーレ、猟奇的な彼女、僕の彼女を紹介します ソコソコ面白かったけどさ、今後チョン・ジヒョンはとりあえず鈴木京香目指してがんばれ!
      中年になって萌えさせてみろ!


      とか辛口ですが、映画の内容や作りはというと登場人物の各視点からそれぞれ紡いで1本にしてあるところなんか面白いですよ。
      >> 続きを読む

      2018/08/05 by motti

      「デイジー」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ クール

      2006年/韓国映画
      劇場鑑賞

      2017/11/09 by Chappy

      「デイジー」のレビュー

    • 4.0

      なかなか良い作品でした。恋愛ものをベースに、アクションとサスペンスを絡めた作品です。オランダを舞台に画家の女性と刑事と殺し屋の男の三角関係のお話でしたが、ドロドロしたものではなく、おとぎ話的なストーリーで、美しくも切ないお話です。俳優陣は韓国ですが、監督さんは香港の人だと聞いております。韓国映画通の人には普通の韓国映画とは少し感じが違うと映るようです。そう言えば、刑事役の人はいかにも韓国映画やドラマに出て来そうな顔なのに対して、殺し屋役の人はどちらかと言えば香港ほかの中華圏で受けそうな顔だったように思います。それはともかく絵的にも綺麗で、お話もロマンティックなもので、個人的にはとても気に入りました。 >> 続きを読む

      2015/06/20 by ぴぐじい

      「デイジー」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「カッコいい ただひたすら カッコいい」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      画家の卵ヘヨンには幻の恋人がいた。山間の村で絵を描いていた夏から、匿名でデイジーの花を届けてくれる人だ。ある日肖像画の客として現れたジョンウこそがその人と確信し、恋に落ちるヘヨン。しかし本当の贈り主は、刑事であるジョンウが追う孤高の暗殺者パクウィだった…というお話。

      印象はほぼチョン・ウソンがカッコいいということだけですね。(。-∀-)

      絶妙なすれ違い具合もいいですけどね。切ないとこもカッコよさ引き立てますな。

      ただ主演がアジア人なのに舞台が西洋風なのは気になりますけど。(^^;
      >> 続きを読む

      2014/01/05 by Jinyuuto

      「デイジー」のレビュー

    • 大昔に家庭科で習った刺繍に出てきた「レイジーデイジーステッチ」という名前を思い出しました。

      何十年振りに思い出したんだろ...
      >> 続きを読む

      2014/01/06 by ice

    • 愛は枯れない

      素敵なサブタイトルですよねー♡

      2014/01/06 by makoto

    デイジー
    デイジー

    映画 「デイジー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画