こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

GONIN2

ジャンル: アクション
公開: 1996/06/29
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹

    GONIN2 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「GONIN2」は、前作の「GONIN」で長廻し、バイオレンス、雨----と、耽美な石井美学で、5人の男たちの壮絶な闘いを描いた"バイオレンス・アクション・ムービー"を、更にブローアップさせた痛快作だ。

      この作品はメインのプロットが、"男"から"女"へと移行し、5人の女たちを主人公にしてバトルを繰り広げていき、キレたバイオレンス・アクションへと昇華させていくのだ。

      男に捨てられた蘭(余貴美子)、人生に絶望した売春婦のサユリ(大竹しのぶ)、夫に浮気された志保(西山由海)、セクハラを受けた早紀(夏川結衣)の4人は、宝石強盗の現場に偶然、居合わせ、これに店員のちひろ(喜多嶋舞)が加わり、強盗から時価10億円の宝石を横取りして逃走し、改装中のディスコに身を隠すのだった----。

      だが、ちひろは強盗の一味であり、彼らの背後には暴力団の中嶋組が控えていたのだ。

      一方、中島組との借金問題で妻が暴行され、自殺してしまった、工場経営者の外山(緒形拳)は、復讐に燃えながら、妻が欲しがっていた猫目石の指輪を探していた。やがて、5人の隠れるディスコに、暴力団の追っ手と外山が現われ----。

      この作品で、それぞれに心の痛み、トラウマを抱えた女優陣の演技は、それぞれ熱演なのだが、"情念のドラマ"としての相乗作用を起こすまでは至らず、男たちのバイオレンスに拮抗するための結束に映りかねない。

      そして、この作品の最大の魅力は、"フィルム・ノワール"の匂いをたたえた闇であると思う。女たちの衝動を露わにさせ、変貌させるばかりでなく、男と女という境界を曖昧なものにし、登場人物の個性さえも搦めとってしまう暗闇----。

      これこそが、"夜"を描いては、他の追随を許さない石井隆監督の真骨頂なのだと思う。
      >> 続きを読む

      2016/12/05 by dreamer

      「GONIN2」のレビュー

    • 前作に当たる「GONIN」は観ましたので、是非観てみたいと思います♪

      2016/12/06 by ice

    • 評価なし

      先日見た「GONIN」の続編。主なキャストが女性になったけど、内容は相変わらず「エロ」と「バイオレンス」が中心で話にまとまりがない。1よりも過激な暴力シーンやエロシーンは少なくなりそういった表現はマイルドになっていると思う。でも1の方が私的にはまだよかった。あと1のキャスト(佐藤浩市、竹中直人など)がチョイ役で出ているらしいが自分は一つも見つけられなかった。作品を見ての印象はこんなところです。

      2016/03/20 by おにけん

      「GONIN2」のレビュー

    • 3.0

      90年代?ってこういう世界観だったっけか?

      2015/12/19 by kaiteru

      「GONIN2」のレビュー

    • 4.0

      今度の五人は女たち。
      宝石店から偶発的に大量の宝石を盗み出すことに成功した五人の女たちだったが、色々あってヤクザに追われることになり…。
      そして、同じヤクザに妻を自殺に追い込まれた男の復讐も重なり、ドえらい展開に。
      タイトルが示す通り五人の女たちが中心となって話が進んでいくんだけど、ただ前作の女版です、じゃなくてストーリーに深みを持たせているところがいい。
      緒形拳演じる復讐鬼の存在がデカい。
      この男の登場によって予測しづらい展開になっているし、男・女たち・ヤクザと3つの塊を交錯させることで確実に面白味が増している。
      要は、話がよくまとまってるんだよなぁ。
      続編だと侮るなかれ!前作並みの狂気を孕む良作だった。
      >> 続きを読む

      2015/10/08 by ungetum

      「GONIN2」のレビュー

    GONIN2
    ゴニンツー

    映画 「GONIN2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画