こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

卑弥呼

Himiko
ジャンル: ドラマ
公開: 1974/03/09
監督:
製作国: 日本

    卑弥呼 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      篠田正浩監督の「卑弥呼」は、日本の古代史について、一つの奇抜な幻想を展開してみせた映画だ。

      脚本を書いた富岡多恵子と篠田正浩は、有名なヤマタイ国の女王・卑弥呼を手掛かりとして、古代日本を、アマツカミをまつる国と、クニツカミをまつる国との対立抗争という局面で捉えている。

      アマツカミをまつる国というのは、巫女が鏡を用いて、神意をうかがいながら政治を行なう、神道につながる国。

      クニツカミをまつる国というのは、グロテスクな扮装をした人々が、銅鐸を打ち鳴らしている国。

      卑弥呼(岩下志麻)は、このアマツカミをまつる国の巫女であり、物語はこの国の内部の政権争いと、クニツカミをまつる国を征服することとが、ないまざった形で進行するが、実のところ、その政治的な葛藤は、卑弥呼とオオキミやその息子たち、宰相のような立場にある老人(三國連太郎)、卑弥呼の弟のタケヒコ(草刈正雄)などの複雑に入り組んだ関係が、かなりわかりにくい。

      古代日本の政治とシャーマニズム、それとエロスとの関わり合いなど、発想はたいへん奔放に思われるが、印象に残るのは主として、視覚的な奇抜なアィディアだ。

      神道のイメージにつながるデザインなどは、いたって平凡だが、三國連太郎の衣装などは、かなり斬新でアッと言わせるものがある。

      最後に、古代人が林の中で叫んでいたと思うと、ヘリコプターでカメラが後退して、そこが古墳であることがわかる。
      そして、これらの古墳の中には、まだまだ、古代史の謎を明らかにする材料が、いっぱい入っているはずだ、と思わせる結びになっている。

      篠田正浩監督は、次々と風変わりな映像を打ち出してみせているが、いささかとりとめがなかったような印象を持ちましたね。
      >> 続きを読む

      2021/02/27 by dreamer

      「卑弥呼」のレビュー

    • 3.0 クール

      暗黒舞踏 meets 古代日本、て感じでしたね~。

      まさに前衛って感じを堪能いたしました。
      衝撃のラストも含めて(笑)。

      2015/09/18 by 備忘録

      「卑弥呼」のレビュー

    • 5.0

      篠田正浩監督が卑弥呼を題材に岩下志麻主演で作り上げた歴史大作…ではなく、とんでもない怪作。
      卑弥呼の恋を中心に、その国の繁栄と顛末を前衛的なタッチで描く。
      オープニングから森の中で悶える卑弥呼様、白塗りで瞬きもせず、色んな意味ですごいインパクトである。
      さっき前衛的と書いたが、低予算ながらセットやカメラ位置などがかなりカルトじみてて好きな感じ(突っ込みどころは満載だ!)。
      何といっても我らが土方巽率いる暗黒舞踏軍団、百歩譲っても特殊とは言えないメイクだが、相変わらず強烈な印象を残す。
      この人が出てくるだけで一気に作品が気持ち悪くなる、これはもう奇跡としか言いようがない(笑)
      ストーリーはイケメンぶりが時代錯誤すぎる草刈正雄の登場で盛り上がり、王位を巡る争いや祀る神についての論争があったりして中々面白い。
      そして、「ん?えぇ~!」っていう『猿の惑星』並の破壊力を持った衝撃のラストも必見!
      >> 続きを読む

      2015/03/11 by ungetum

      「卑弥呼」のレビュー

    • 岩下志麻ファンの親父に観せて、反応を見てみたいです(笑)

      2015/03/11 by ice

    • cojiさん >
      ☆、完全主観なので自信ないです(汗)
      でも、暗黒舞踏は映画に限らず必見であります!

      iceさん >
      それは面白そうですねー!
      初っぱなから太陽に抱かれる岩下志麻が堪能できます(笑)
      もしかしたらご存知かもー?
      >> 続きを読む

      2015/03/11 by ungetum

    卑弥呼
    ヒミコ

    映画 「卑弥呼」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画