こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

彼のオートバイ、彼女の島

ジャンル: 青春 , 日本映画 , ドラマ , ラブロマンス
公開: 1986/04/26
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    彼のオートバイ、彼女の島 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      旅先で知り合った自由奔放な女性とのオートバイを介在した恋。

      約25年前の作品だけに出演者が若い。それが青春時代の懐かさを呼び起こす効果になっている。

      竹内力ファンとしては、まず若かりし日の彼の格好良さとともに、そのスリムな体型が眩しくて仕方が無い。

      峰岸徹やら三浦友和やらも、まだ悪っぽさと若さを保っていた時代で、おそらく単車にワルのイメージが残っていた頃なのではないかと思う。

      面白かったのは若かりし主役の3人に、それぞれ印象が似ている役者がいること。
      竹内力→吉田栄作。原田貴和子→蒼井優。渡辺典子→広末涼子。
      時代は繰り返すと言うが、四半世紀経過すると、求められるものも一周するのかもしれない。

      ルックスはタイプで無いものの、原田貴和子(原田知世の姉)の振る舞いが非常に美しくグッと来た。
      とくにバレリーナっぽくふざけている部分や盆踊りのシーンでは、その柔らかな身のこなしにエロさを感じるほどだった。
      やはり関節がグニャグニャしていそうな女性にはセックスアピールを感じる。

      白石美代子役は、恋人として付き合うには非常に魅力的なパーソナリティで有り、総じて魅力的なヒロイン役だったと言える。

      青春映画なので、感傷が評価ポイントになると思うが、正直、原田貴和子がタイプで無いため最後まで入り込めなかった。

      渡辺典子はタイプでは有るが、白石美代子役には明らかにミスキャストで有り、沢田冬美役としてこそ立ち位置が有ったのだと思う。

      記録映画っぽいナレーションに隔世の感が有った。
      >> 続きを読む

      2014/09/14 by ice

      「彼のオートバイ、彼女の島」のレビュー

    • >やはり関節がグニャグニャしていそうな女性にはセックスアピールを感じる。

      赤裸々なレビューです(笑)
      柔らかな身のこなしって大人の女性って感じですよね〜憧れます☆
      >> 続きを読む

      2014/09/14 by milktea

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    彼のオートバイ、彼女の島
    カレノオートバイカノジョノシマ

    映画 「彼のオートバイ、彼女の島」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画