こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ワイルド・スピード EURO MISSION

FAST & FURIOUS 6
ジャンル: アクション
公開: 2013/07/06
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    ワイルド・スピード EURO MISSION の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0 ハラハラ

      シリーズ第6作目。
      もはや車さえ出ていれば何でもあり状態(笑)。
      今作では戦車や飛行機ともカーアクション(?)して、次作以降はこれを越えなければいけないなんて大変そうだと心配になったり。(でもこちらの想像を軽々と超えてくるんだろうなぁ)
      ツッコミ所は満載だけどそんな細かい事は置いといて、ド派手な痛快アクションエンターテイメントを満喫しましょう。

      2019/10/04 by ででん

      「ワイルド・スピード EURO MISSION」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      6作目。前の作品を見て来てないので、敵味方、正義と悪がわからない。

      2019/08/11 by tokkun1002

      「ワイルド・スピード EURO MISSION」のレビュー

    • 4.0 クール

      5作目のMEGA MAXがシリーズで一番の面白さを見せただけに、この6作目にも自然と期待が高まる。

      ラストで提示されたレティが生きていたという事実から、前作にも出ていたホブスの依頼で再びドミニクやブライアンたちが集結することになる。

      カーアクションや舞台設定も含めて、とにかくど派手にしてやろうというサービス精神がうかがえる。
      だがそれと同時に漫画的なアクションも目に付くようになる。
      特に車の上に飛び移るという離れ業を幾度も見せられると、冷めて見てしまう。

      まあそれでも面白いのは事実であり、ドウェイン・ジョンソンが加わってからは肉体派アクションもより増やされた。

      ラストにはシリーズの垣根を越えたかのような新たなキャラがお目見え。
      7作目もより派手になるのは確実。
      >> 続きを読む

      2017/10/26 by オーウェン

      「ワイルド・スピード EURO MISSION」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      前作のエンドロールで、ゴーストのように現れたレティ。その謎が本作で明らかになる。
      今回の敵は、プロの元軍人オーウェン・ショウ。今までの敵とは勝手が違う。更にあのレティもその陣営に。
      バイオハザードの時から気になっていたが、このレティ演じるミシェル・ロドリゲスという女優。特段綺麗という訳でもないんだけど、やけに印象に残るんだよなぁ。
      それと、今回ガル・ガドットが非業の死を迎え残念。今後、彼女の活躍は『ワンダーウーマン』でフォローしていこう。

      2017/09/18 by 123

      「ワイルド・スピード EURO MISSION」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      TV視聴

      2016/08/02 by Jackrose

      「ワイルド・スピード EURO MISSION」のレビュー

    もっとみる

    ワイルド・スピード EURO MISSION
    ワイルドスピードユーロミッション

    映画 「ワイルド・スピード EURO MISSION」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック