こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

モリー先生との火曜日

Tuesdays with Morrie
ジャンル: 外国映画 , アメリカのTVドラマ , ドラマ
製作国: アメリカ
配給: TCエンタテインメント/是空

    モリー先生との火曜日 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 5.0 泣ける

      人生に一番大切なこと…
      先生がそれを思い出させてくれた。

      原作は読んで知っています。舞台でも二回観てます。
      本で泣き、舞台で泣き、映画でも泣かされました。

      スポーツコラムニストのミッチが、偶然見たTVで、学生時代の恩師モリー先生が難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)に罹り闘病中ということを知る。
      16年も音信不通だったミッチは、躊躇いながらも700マイル離れたモリー先生の元に会いに行く。
      再会を喜んでくれたモリー先生。
      その日から毎週火曜日のモリー先生の授業が始まった。
      テーマは「人生の意味」について。

      たくさんのことを考えさせられるいい作品でした。
      モリー先生役、ジャック・レモンの遺作だそうです。
      モリー先生の言葉一つ一つに温かみがあり、心に染み渡りました。
      素敵な作品に出会えました。
      >> 続きを読む

      2015/11/10 by shikamaru

      「モリー先生との火曜日」のレビュー

    • 5.0 泣ける

      良作!
      こんな師弟関係うらやましい!
      人生に迷ったとき、また観たいと思う。

      2015/02/17 by heath

      「モリー先生との火曜日」のレビュー

    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      モリー先生の言葉が重い・・・(以下ネタバレです。)


      死は悲しみの1つにすぎない 不幸せに生きるのとはちがう
      死に方さえ分かれば 生き方が分かる
      人を拒み、どうやって思いやる?

      誰だって死ぬんだ 認めろ
      肩の鳥に聞け 「死ぬのは今日か?」
                「準備はいいか?」
                「悔いのない人生か?」
                「望む人間になれたか?」
      死ぬ覚悟ができていれば人生が変わる だから毎日聞くんだ 「今日か?」
      肩に鳥がいれば大切なことを後回しにしない
      仕事、金、野心、人はこれらに埋もれてしまう
      本当に欲しいものだろうか?

      波の話
      「消えるのが怖い」と言う波。(でも波は消えるんじゃない。)海の一部なんだ。
      私は人に全てを依存して生きている。世間は「恥」だと言う。
      依存は恥でもなんでもない。赤ん坊は人に依存しないと生きられない。
      死ぬ間際も人に依存する。だが、その間も人が必要だ。
      「愛し合わねば人は死ぬ」(オーデン)

      心を見つめるのは弱さだと、誤解してないか?

      すべての人を許すのだ 今すぐにだ 死は突然に訪れる
      死で人生は途切れるが絆は切れない
      >> 続きを読む

      2014/01/17 by バカボン

      「モリー先生との火曜日」のレビュー

    • モリー先生と少しお話ししてみたいな☆

      2014/01/18 by aimi☆

    • 深く重いですね。
      死ぬってことをあまり身近に考えられないですし、自分が死ぬということも想像もできないですが、少しずつでも考えなきゃいけないかもしれないなぁ。 >> 続きを読む

      2014/01/18 by milktea

    モリー先生との火曜日
    モリーセンセイトノカヨウビ

    映画 「モリー先生との火曜日」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画