こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

Gガール 破壊的な彼女

My Super EX-Girlfriend
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , ラブロマンス , アクション , コメディ
公開: 2007/02/10
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    Gガール 破壊的な彼女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 笑える 元気が出る

      ァレだ。
      ラムちゃん!

      バカ映画。
      何も考えないで楽しむのにちょうどいい。
      ユマ・サーマンはあんまし好きじゃない顔立ちなんですが、根強いファンもいるらしい。
      Uma Thurmanってスペルも手伝って馬っぽいイメージ(失礼)w
      アンナ・ファリスのがいいね。

      しかし、単純なバカ映画なんだけどコレって男の憧れが込められていると思うんだ。
      ラスト、「事件だ、行かねば!」みたいに颯爽と飛んでいく2人のGガールを見守る男二人。
      髪結いの亭主...ってわけw

      (~allcinema)
      「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のユマ・サーマンが嫉妬深いスーパー・ガールを演じたラブ・コメディ。
      共演に「キューティ・ブロンド」のルーク・ウィルソンと「最終絶叫計画」のアンナ・ファリス。
      監督は「ゴーストバスターズ」「ツインズ」のアイヴァン・ライトマン。
       
      メガネにブラウンヘアの女性ジェニーの正体は、スーパーパワーでニューヨークの平和を守るスーパー・ヒロイン“Gガール”だった。
      そうとは知らず、設計会社に勤める冴えない男マットはジェニーと恋仲に。
      やがてジェニーから正体を打ち明けられたマットは、驚きつつも大喜び。
      順調に見えた2人の交際だったが、ジェニーの激しすぎる性欲と人並みはずれた嫉妬深さに恐れをなしたマットは次第に彼女から離れていく。
      そして、心優しい同僚のハンナに気持ちが傾いていった。
      しかしそんなマットの心変わりを嫉妬深いジェニーが受け入れるはずもなく、彼女はGガールに変身すると、マットとハンナの仲を引き裂こうと、破壊的な妨害工作を開始するのだった。
      >> 続きを読む

      2018/09/15 by motti

      「Gガール 破壊的な彼女」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。2007年2月頃。
      2007年劇場鑑賞。 NO.2

      2016/05/05 by おにけん

      「Gガール 破壊的な彼女」のレビュー

    • 1.0

      別にユマ・サーマンがスーパーマンであったとしても、嫉妬に対して怒り狂ってもいいのだが、いかんせん笑えないのが辛い。
      こういう作品は軽くても笑いがないと、あっという間に冷めてしまうので非常につらい。

      浮気がばれても案外その場だけとか、執念深いという性格が一向に生かされていないのも参る。

      大体ユマはスーパーマンにならなくても刀もつだけで無敵だぞ(笑)

      2015/02/07 by オーウェン

      「Gガール 破壊的な彼女」のレビュー

    Gガール 破壊的な彼女
    ジーガールハカイテキナカノジョ

    映画 「Gガール 破壊的な彼女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画