こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

HACHI 約束の犬

Hachiko: A Dog's Story
ジャンル: ドラマ
公開: 2009/08/08
製作国: アメリカ
配給: 松竹

    HACHI 約束の犬 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      大元のコンセプトを知っていたからか、あまり心に響かず。これをハリウッド化する意味はあったのだろうか。

      2020/01/29 by Mimi

      「HACHI 約束の犬」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      ハチのお話は知ってたし予告編でうるっとくるレベルだから、絶対泣いちゃう絶対せつないって思ってたけど、これはくる。笑 リチャード・ギアがもうまた素敵な人の役が似合うのなんのって。日本の本当のハチの話とは雰囲気だいぶ変わるけど、とってもいい映画だった。今度から渋谷のハチ公像観るたびに感慨深い気持ちになっちゃう。

      2019/11/24 by 、、、

      「HACHI 約束の犬」のレビュー

    • 3.0 泣ける 切ない

      ハチが可愛くて可愛くて・・。正直ハリウッド版だからと舐めてたけど、ハチ達に対するリスペクトを感じ、変に脚色してなくて良かった。

      2018/09/11 by kinako

      「HACHI 約束の犬」のレビュー

    • 3.0 クール

       戌年にわんこの映画を観よう大作戦。
       「ハチ公物語」は見ていなくてハチ公の話自体も漠然と知っている程度での鑑賞。
       好きなタイプの映画ではないはずなんだけど、だからこそこんな理由をつけてみてみようと。

       ぶっちゃけ犬が待つだけの映画。
       わたしがハチなら「夕方に帰る」という約束が達成されるまで待つという気持ちで毎日通うだろうから、そういう捻くれた視点で観た。
       死んだからといって、約束を破っていい理由にはならない。
       ハチの執念になら共感。
       あまりこういう観方する人もいないだろうけれど、単純に忠犬が主の帰宅を信じて待つというのも、違う気がするのよね。

       リチャード・ギアの「HACHI~」は、やっぱり残るね、印象に。
       アメリカでの犬に対する感性も面白い。
       日本では、飼い主は主であり上の存在。
       米国では、ペットは家族寄りな存在でありね。
       
       竹刀を使ってチャンバラごっこをする、おっさんたちの姿にほっこり。
       や。剣道のつもりなんだろうけど。

       特典はメッセージ系イベントと何故か吹き替え版俳優のイベント多め。
       一応吹き替え版も軽く見たけれど、やっぱ本職じゃないので違和感ある。
      >> 続きを読む

      2018/01/09 by 猿山リム

      「HACHI 約束の犬」のレビュー

    • 3.0

      果たしてアメリカ人の感性なのか?淡々としすぎ?

      2015/11/12 by kaiteru

      「HACHI 約束の犬」のレビュー

    もっとみる

    HACHI 約束の犬
    ハチヤクソクノイヌ

    映画 「HACHI 約束の犬」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画