こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学

THE LAST HOUSE ON THE LEFT
ジャンル: ホラー
製作国: アメリカ
配給: ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

    ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学 の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      感想川柳「ちょうどいい 緊迫感の サスペンス」

      21世紀ホラームービー年代記で見つけて観てみました。(゜ρ゜)

      両親と森の別荘にやって来た少女メアリーは、友人のペイジに会うため町へと向かう。しかし、そこで知り合った青年にマリファナがあると言われ家に向かうが、その父親と叔父は逃亡犯で拉致され、暴行を受けて重傷を負ってしまう。犯行後、森で事故を起こした犯人グループは、偶然にもメアリーの両親の別荘にたどり着き……というお話。

      どうやらウェス・クレイヴンのリメイクらしいですが、なかなか緊迫感のある展開でした。((((;゜Д゜)))何回も犯人のミスで逃げたり、主人公のミスで捕まったりを繰り返す作品とは違ってちょうど良いくらいじゃないかと。( ̄* ̄)ちゃんとトドメ刺すべきところでやってるし。

      まぁ若干味方有利に進むので物足りない人もいるかもしれませんが、心臓には程よい刺激なんじゃないかな?( ̄ー ̄)女性にはツラい描写があるけども。グロい表現はあれど、ホラーというよりかはサスペンスに近いと思う。

      ラストはもっとジワジワやるのかと思いましたがアッサリでしたねf(^_^;


      サラ・パクストン若いなと思ったらシャークナイトより前だったんですね。(;・∀・)お母さん見たことある気がしてましたが、SAWに出てたみたいですね。相変わらずギャレット・ディラハントは安定の悪役でした。(。>д<)
      >> 続きを読む

      2017/11/04 by Jinyuuto

      「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学」のレビュー

    • 3.0

      明らかにホラー作品のようなタイトルだが、中身は意外でしかも主役は予想と違う人物。

      おバカな小娘が大麻を吸ってしまって、トラブルに巻き込まれるという自業自得な物語。

      犯人組がそうも簡単に繋がるのかと思うが、すべては娘の復讐のため。
      娘がリベンジするのかと思ったが、まさかの両親の復讐劇で、犯人組を残虐な手口で復讐。

      銃でズドンは物足りないが、最後の手口は笑えた。
      結局のところ、犯罪は止めましょうと(笑)
      >> 続きを読む

      2020/10/21 by オーウェン

      「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学
    ラストハウスオンザレフトセンケツノビガク

    映画 「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック