こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ダウン・バイ・ロー

Down by Law
ジャンル: ドラマ
公開: 1986/11/22
製作国: アメリカ , ドイツ
配給: フランス映画社

    ダウン・バイ・ロー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      80年代のオシャレ映画。カッコイイ。

      2019/02/09 by seablue

      「ダウン・バイ・ロー」のレビュー

    • 4.0 笑える

      途中まで、つまんないーと思いながら集中できずに見ていたんだけれど、「ライフ・イズ・ビューティフル」のロベルト・ベニーニが出てきて、ビックリ!

      ええ? あれはロベルト・ベニーニ!? と驚いていたら、そこから急にめちゃくちゃおもしろくなった。

      脱獄映画とはまったく予想してなかった。
      とても脱獄できるような気の利いたメンツじゃないんだもん~。あのダラけた雰囲気!(そこがまたおかしいんだけど)

      笑顔で地下道を走りぬけてるシーンとか、ボート漕いでるところとか、ウサギとか、いろいろ唐突でやたら笑えました。

      しかも、エンド・クレジット見て、更にビックリ。
      ザック役って、トム・ウェイツ?(顔を知らなかった)
      この間見た「ワン・フロム・ザ・ハート」ですごく気に入ったあの曲の? まさか!?
      ・・・と、どうしても信じられなくて、同姓同名かと思ってWikiで調べたらやっぱり同一人物。

      あの美声と、この映画のまぬけっぷりとのギャップがおかしくて、映画のあと、思わずYouTubeで聴きなおしてしまった。
      >> 続きを読む

      2019/01/10 by みけ猫

      「ダウン・バイ・ロー」のレビュー

    • 4.0 笑える クール

      脱獄逃亡映画というアクションを期待できる内容にして脱獄シーンを大胆に割愛した構成などオフ・ビート、ノーアクションに徹した映画だ。
      構図に込めたられた詩的センスが絶品ですね。
      ニヒル。ダンディ。クール。そしてジョーク(担当は主にベニー二だがw)。

      ジム・ジャームッシュがストレンジャー・ザン・パラダイスでインデペンデント映画の寵児としてもてはやされた当時の満を持しての決定打だった!

      2018/07/21 by motti

      「ダウン・バイ・ロー」のレビュー

    • 5.0 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      刑務所に入った3人の男が脱獄する話です。

      最初は仲が悪くてどうしようもないですが、次第に分かり合える部分が増えていく描写がなんとも好きです。

      この監督は、人との出会い方とか触れ合い方に独特の距離感があって面白いです。

      映像もBGMもかっこいいんですが、それを嫌らしく見せないユーモアがあって、素直に見られます。

      最後、握手をしようとしてパッと離すところ、今まで築いてきた主人公二人の関係がその行動に凝縮されていてしびれます。
      >> 続きを読む

      2017/04/17 by 130

      「ダウン・バイ・ロー」のレビュー

    • 3.0

      モノクロから滲み出る人情とスローテンポに漂うユーモアと音楽。ジム・ジャームッシュのセンスが今作でも発揮されている。脱獄ものだがサスペンス性はなく、三人やりとりを眺め楽しむ映画だった。ラストのシーンが好き。

      2016/12/02 by きりゅう

      「ダウン・バイ・ロー」のレビュー

    もっとみる

    ダウン・バイ・ロー
    ダウンバイロー

    映画 「ダウン・バイ・ロー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画