こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

百円の恋

ジャンル: ドラマ
公開: 2014/12/20
監督:
製作国: 日本
配給: SPOTTED PRODUCTIONS

    百円の恋 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全31件
    • 4.0 笑える 元気が出る

      初めて安藤サクラさんの作品見ました。
      映画って複数の魅力あるキャラクターが絡んで面白くなってる場合もあれば、一人の魅力的なキャラクターで面白くなってることもあると思う。例えば「ローマの休日」なんかはヘップバーンの魅力全開の映画だと思う。
      この映画は安藤サクラの魅力満載の映画ですね。
      最初のダブダブの体、ダラダラした動きから、ボクサーの引き締まった体、シャープな動きに変化していく映像に見入ってしまいました。
      後半のダウンしてボロボロの顔で白目向いて倒れている一子(安藤サクラ)の顔のアップですら魅力的で感動した。カメラワークも見事。
      安藤サクラの魅力全開の映画です。
      >> 続きを読む

      2019/05/19 by ugoku-P

      「百円の恋」のレビュー

    • 3.0

      安藤サクラの女優魂感じた

      2019/05/04 by HAGANELLIC

      「百円の恋」のレビュー

    • 3.0

      どうしようもないけど愛すべきダメ人間の映画って好きなんだけど、これは…
      リアルというか、ほんと痛すぎてしんどい。
      安藤さくら、脇を固める俳優。凄すぎて嫌悪感すら感じる。それは自分にもある部分だからか怖くて見たくないってのかも。

      でも見届けずにはいられない演技力だった。
      前半と後半では別人だった!

      2019/02/07 by sayonara-3

      「百円の恋」のレビュー

    • 3.0 切ない

      後半、体つきや体の動きまで変わっていくのはすごい

      2018/12/22 by filsanta

      「百円の恋」のレビュー

    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      安藤サクラだけでなく俳優陣全員演技が素晴らしい。
      だからこその、なかなかの胸クソ悪さ。胸クソって言葉あんまつかわないんだけれど、ほんと胸クソ。なんかこう絶妙なイライラのラインナップでお届けされていく。

      一子の描写は、もうちょっとなんとかならなかったのかと思う程だらしない。不快。体型も、纏う空気も。
      後にボクシングにのめりこんで、引き締まっていく体、上達していく術を観、最初が最初だっただけに《安藤サクラほんとすごい》となる。
      製作陣の思惑通り、まんまとそう思う。笑


      リングのシーンでは体が熱くなった。
      気がついたら泣いてた。
      理不尽なこと、嫌な奴。同等の人間になってたまるか、渦巻く気持ちに支配されてたまるか。と自分の中の眠らせてた悔しさが触発されて泣いてしまったみたいだ。

      悔しい
      負けたくない
      何もかもぶっ飛ばしたい
      勝ちたかった
      主人公の気持ちとシンクロした試合だった。


      バナナマンの何がいいのかわからないが、ヤツの前では大泣きできるっていうのが一子にとって大きいと思う。その辺の乙女な感じが受け付けないのは、一子には変な男や周りに流されずに強くあってほしいという願望を持ってしまったからだろうな。
      あと、肉?が噛み切れなすぎて笑ったわ。

      そう上手くはことは進まないっていう結果も、やさぐれていた女の物語としてよかったと思う。(ていうかこれ「恋」の話か、タイトル的に。)
      いい映画だった。
      一子を応援しています。

      memo
      アマゾンプライム
      音量注意
      >> 続きを読む

      2018/11/07 by いちころ

      「百円の恋」のレビュー

    • 焼きうどんのおばさまが渡した鍵は…なんだったのか

      2018/11/07 by いちころ

    もっとみる

    百円の恋
    ヒャクエンノコイ

    映画 「百円の恋」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画