こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

顔のない天使

The Man without a Face
ジャンル: 外国映画 , ドラマ
公開: 1993/12/18
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画

    顔のない天使 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 評価なし

      大体の流れを把握して観たのだが、どこか美化していたようで、少年の普通さ(悪ガキさ)にいい意味で裏切られた。

      顔・容姿で人は判断する、というよりは噂を鵜呑みにする、またはその集落にまつわる「人間の属性」を感じた。
      偏見に対してわかってもらおうとしない、わかってもらえないものとしている「天使」に、それはどうなの?と思っていたが、最後に曲事を受入れ悟っている彼に、この無骨な実直さ・教師気質だからこそ成り立つ映画なのだと妙に納得した。

      不道理が罷り通ることを嫌という程知りながら生きるって?
      真実を少年と共有できてよかった。
      【鑑賞メーターより移行】
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by いちころ

      「顔のない天使」のレビュー

    • 4.0

      昔見たと思ってたけど、テレビで途中までしか見てなかった。
      初めて最後まで見た。
      シンプルで抑制の効いた良作。
      イーストウッドを彷彿とさせる。
      ハクソーリッジも見に行きたい。

      邦題のセンスについて多くの人が、不満を表明しているが、映画を見ると確かに「天使」はないなと思う。
      客が入らなそうな映画だなと思って工夫したのかもしれない。
      結果としてどうだったのかわからないが。
      >> 続きを読む

      2017/07/09 by unkuroda

      「顔のない天使」のレビュー

    • 3.0

      邦題がいまいちよく分からないのはマイナスだが、ヒューマンな物語を求める人には向いているだろう。

      事故によって顔半分に火傷を負った元教師と、それに近づいていく複雑な家庭環境を持つ少年。
      この二人が学校の先生と教え子のような関係を築く。

      過去が分かるにつれ、お互いが共感をし始めるその瞬間はよく出ている。
      これがメル・ギブソンの初監督作だが、まとまってはいる。
      しかし題材に対しては長いというか、要らないシーンもある。その辺の演出は次作の「ブレイブハート」で進化を見せる。

      メルギブの顔よりも驚いたのは、少年がニック・スタールなのでT3のジョン・コナーだったというのはびびった。どうりで老け顔なわけだ(笑)
      >> 続きを読む

      2016/09/13 by オーウェン

      「顔のない天使」のレビュー

    • 3.0

      メル・ギブソン監督のハートウォーミング。
      人を先入観で見てしまうこと、人を見た目で判断してしまうこと、元教師と少年の交流や友情と絆がそうしたことで周囲引き裂かれてしまう。
      けっこう描かれている内容は重いけど、人間の本当の本質を見ることがいかに大切かということを考えさせられる。
      ラストはそんな引き裂かれた2人が距離はあれど再会するシーンはじんわりときた。少年の笑顔が素敵だった。

      2015/11/25 by よっしー

      「顔のない天使」のレビュー

    顔のない天使
    カオノナイテンシ

    映画 「顔のない天使」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画