こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

陽だまりの彼女

公開: 2013/10/12
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝=アスミック・エース

    陽だまりの彼女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 3.0 切ない

      「陽だまり」というタイトルがピッタリの心温まるファンタジーラブストーリー。
      一緒に過ごす時間を噛みしめるかのように幸せそうな二人が可愛いらしく
      見守りたくなります。
      「さぁ、これから!」という時に、何となく感じていた違和感の謎が解かれていく展開に切なさが増し、ぽっかり穴が空きそうなところで
      ラストシーンに少し救われました。
      江ノ島の綺麗な風景にも癒されてサラッとみるのに丁度いい。
      猫好きの方にもお勧めです。 >> 続きを読む

      2017/04/01 by aqualuna

      「陽だまりの彼女」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ☆TV☆

      わりと早い段階で秘密に気づいてしまい、そっちの話かーーーと、ちょいとガッカリ。現実離れした話があまり好きではないので。。

      上野樹里は可愛い(^^)恋愛ではしゃぐ感じはちょっとキュンとしました。

      中学生時代のマオ役の子も、上野樹里と雰囲気似てたなーーー。

      不思議に思うのは、最後の、記憶がなくなったあと、その一緒に過ごした月日はどーなってしまうの??月日は流れたままで記憶だけ消えるなら、松潤なんて数ヵ月分、記憶喪失なぐらいの勢いでは。。
      >> 続きを読む

      2016/09/08 by もんちゃん

      「陽だまりの彼女」のレビュー

    • 上野樹里かわいかったですねえ!
      わたしも途中から「??」と思い始め、確信に変わったとこで観るのをやめてしまいました笑 >> 続きを読む

      2016/09/09 by えりこ

    • えりこさん☆やめてしまったんですか(笑)もーちょっと現実味のある秘密ならよかったんですけどねぇ。。 >> 続きを読む

      2016/09/09 by もんちゃん

    • 4.0 泣ける 切ない 元気が出る

      これは最高の映画です。

      2016/05/06 by sawatcho

      「陽だまりの彼女」のレビュー

    • 評価なし

      2013年劇場鑑賞。NO.24
      原作読んでから映画館で鑑賞。最初読んだ時結末がわかりずらかったので映画化が決まった時どういう風に映像になるのかなという興味はあった。映画版はヒロインの正体のヒントがいろいろな所にちりばめられているから、原作よりも話が分かりやすくなるのではないかと思う。自分はこっちの方がしっくり来た。

      2016/03/30 by おにけん

      「陽だまりの彼女」のレビュー

    • 3.0

      原作は読んでないが、これは小説向き。映像にして彼女が本当は、、、ってわかった瞬間、ファンタジーではなく急に嘘くさくなってしまう。それまでの素敵な恋愛ドラマが冷めてしまって、そりゃないやろ~っ。いくらなんでも猫てー。みたいな。 人魚姫か! でも最後までもっていけたのは上野樹里ちゃんのあまりにも可愛い顔の表情が、この役にぴったりだったから。彼女はこんなフワフワした役がはまりますね。

      2015/12/28 by 理恵さん

      「陽だまりの彼女」のレビュー

    • タイトルだけでも気持ちがあったかくなっちゃいますよねー♪

      2015/12/29 by makoto

    • 上野樹里ちゃんがぴったりでしたね~

      2015/12/30 by 理恵さん

    もっとみる

    陽だまりの彼女
    ヒダマリノカノジョ

    映画 「陽だまりの彼女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画