こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ある愛の風景

Brodre=Brothers
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2007/12/01
製作国: デンマーク
配給: シネカノン

    ある愛の風景 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 切ない

      ミハイルは妻子がいるよき夫。しかしアフガニスタンに兵士として派遣。同僚を殺害せざるにえない状況に追い込まれ、帰還する。夫の戦死を知らされていたサラはこれに喜ぶが、夫が別人のように変わっていて・・。PTSDにより夫が狂暴化し、以前の生活が大きく変わる。自慢の兄のプレッシャーに押されているように見えた弟のヤニックは前科者であったが、兄の「戦死」を知り、大きく変わる。兄と弟の立場が逆転した。娘の「二度も死ぬわけないじゃん」という台詞があったが、ミハイルは二度死んだ。ラストは幾らか救いも見られた。

      2018/09/09 by kinako

      「ある愛の風景」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「簡単に 割り切れるほど 楽じゃない」

      マイ・ブラザーの基になった作品の上に監督がスサンネ・ビアなので観てみました。。( ゜ρ゜ )

      美しい妻サラと2人の娘を持つ国連軍のエリート兵士ミカエルは、良き夫、良き父として幸せな日々を送っていた。しかし、戦渦のアフガニスタンへ赴いた彼はヘリを撃墜され、敵の捕虜となってしまう。一方、サラの元にはミカエルの訃報が届き……というお話。

      弟役はニコライ・リー・カースなんですね。( ̄ー ̄)ピッタリだわ。リメイク作品はトビー・マグワイアの怪演が光りましたが、こちらは全体的に内包したまま収まってる印象。(・ε・` )ミカエルの内面でスゴい闘ってる感じ。

      リメイク版はキャストが全員豪華なだけに見栄えもいいし、ドラマチックに見えるけど、こちらは口で語らない表情やしぐさが印象的。四隅が暗くてぼんやりしてるし。リメイク版は全体的に暗いけど色味がクッキリして兄弟が映える。(  ̄ー ̄)ノ

      ミカエルはどこで壊れたんだろう?処刑を実行する前?実行した後?捕虜はいなかったとウソをついた時?家族の輪から外れてると感じた時?捕虜の奥さんに会った時?娘が放った言葉を聞いた時?リメイクでは気にならなかったが、そういうのが今作では気になった。( ´△`)

      ミカエルが「リアルハント」の母親と同じような台詞を言っていたのは偶然か?(;´д`)生きるために強要されたとはいえ、「人間」として生きて帰ろうと励まし合った仲間を殺すのは究極の選択。たぶんミカエルの頭の中では「殺してまで生きたくない」「でも使えないから殺すと言った以上自分が死んでも結局彼も殺されるかも」「それならば自分にも家族がいる以上生きられる可能性に賭けるべきか」と葛藤してるように思えた。そして「迷いながらも実行に移した」。リアルハントの母親も「良き母親であろうとした自分」と「嫉妬、女としての自分」の狭間で迷っていた。

      ここで長男としての真面目な性格が災いしてるんだろうなと。(´д`|||)自分だったら[人間として理性選ぶなら死ぬ覚悟を決める]か[家族のためでも何でも生きることを選ぶなら罪を背負う覚悟で殺す]のどちらか。(__)良心の呵責を感じるなら後者を選ばない。そして後者はウソを続けるか軍法会議覚悟で全てを告白しなければならない。そんなのあの短い時間で考えられるか〜(/≧◇≦\)どこかサイコパス的な割り切りが無ければ無理だな。

      結果的に尊厳を捨てたらまともではいられないということか。(-_-;)ということは周りの人に助けてもらうしかない。

      こういう状況に陥らない平和な環境作りが何よりの解決法。
      >> 続きを読む

      2017/11/27 by Jinyuuto

      「ある愛の風景」のレビュー

    ある愛の風景
    アルアイノフウケイ

    映画 「ある愛の風景」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画