こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シャネル&ストラヴィンスキー

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2010/01/16
製作国: フランス
配給: ヘキサゴン・ピクチャーズ

    シャネル&ストラヴィンスキー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      冒頭オペラが現れるが民衆は革新的すぎるとして、反発心を見せる。
      だが唯一ココ・シャネルだけは感銘を受ける。
      そして7年後オペラを作曲したストラヴィンスキーと出会うことに。

      デザイナーと作曲家という形は違えど、芸術家の枠に収まることになる職業。
      家庭を持ちながらもシャネルに走る不倫の恋が、お互いの創作意欲を掻き立て、シャネルは香水のシャネルNo.5を。
      ストラヴィンスキーは「春の祭典」を生み出すことになる。

      二人を完全に大人として描いているので、恋愛もセックスシーンも無理がない。
      寧ろそれをヒントにしたかのように燃え上がる恋が描かれる。

      ただ綺麗にまとまりすぎているというか、二人の心情が作品に反映されているのは分かるが、それが目的なのかがよく分からない。
      どうやら作品自体も芸術性を目指したようだ。
      >> 続きを読む

      2018/11/29 by オーウェン

      「シャネル&ストラヴィンスキー」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「芸術を 生むのはやっぱり 苦悩だな」

      マッツミケルセン巡りたどり着きました。。φ(..)

      しいデザインと素材の服を次々と発表し、富も名声も掴みとった女性シャネルと、祖国ロシアの地を離れることを余儀なくされながらも、革新性溢れる楽曲を発表し続ける作曲家ストラヴィンスキーの2人の芸術家の愛と苦悩の物語。

      久しぶりにエロいマッツ・ミケルセン見た気がします(;・∀・)小説を基にしてるので、脚色されてるとのことです。まぁ二人のことはほとんど知らないんですけどね。(^^;なので特典映像は勉強になりました。(o゜◇゜)ゝ

      音楽のことはよく分からないですが、自分の曲のお披露目があの振り付けであの騒ぎだったらそりゃ凹むわな((((;゜Д゜)))

      あまりドロドロしたのは好きじゃないので少し長く感じましたかね。(゜Д゜)でもラストはなんか良かったなぁ〜( ̄ー ̄)二人の関係性は非常に興味深い。
      >> 続きを読む

      2017/02/24 by Jinyuuto

      「シャネル&ストラヴィンスキー」のレビュー

    シャネル&ストラヴィンスキー


    映画 「シャネル&ストラヴィンスキー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画