こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

最高の花婿

QU'EST-CE QU'ON A FAIT AU BON DIEU?
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2016/03/19
製作国: フランス
配給: セテラ・インターナショナル

    最高の花婿 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      感想川柳「これはもう 悩まなかったら おかしいよ」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      クロードとマリーのヴェルヌイユ夫妻は、娘たちがアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚し、人種や宗教の違いからくる問題に疲れていた。ある日、次女オディルの息子の割礼式が行われた際に、クロードの軽はずみな発言によって姉妹の夫たちが怒ってしまい…というお話。

      人種や宗教で差別するのは良くないですけど、さすがに四人の娘がユダヤ人、アラブ人、中国人、コートジボワール人と結婚するって言い出したら頭抱えそう(;´∀`)

      もちろん仲良く出来るなら全然良いですけどね。(゜ロ゜;自分みたいな日本人だとそこまで宗教への執着が無いから、あの両親の苦悩はもっと凄いかも。(^^;

      お父さんの「ド・ゴール主義」が分からなかったので調べてみたら、『フランスの存続のためにフランスは外国に依存すべきではなく、フランスはいかなる外国の圧力に対しても従属すべきではない』という要は国家の独自性の主張、EUやNATOのような国際的組織に反対の立場を取ること。( ; ゜Д゜)ダメじゃん!(笑)( ̄▽ ̄;)

      しかもコートジボワール人のお父さんもなかなかクセのある人でこれも大変。f(^^;

      まぁ現代において「純粋な人種」というより「純粋な国民」であれば良いかなと。人種や宗教関係無く、その国を愛してる人達であれば結婚も問題ないと思えます。(*´-`)さすがに移民の国フランスでもここまで国際色豊かな家族はいないでしょうけど。

      ま、同じ民族、同じ宗教が一番平和ではありますけどね。f(^^;いちいち結婚式の食事がどうだの、結婚式そものものやり方がどうだの揉めたくないですし。

      でも同じ民族でもいがみ合うことはありますが、異なる民族でも仲良くなれる場合もあるはず。(σ≧▽≦)σ

      でも結婚式の「お金」は万国共通の悩みなんですかね?(;´_ゝ`)

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/02/23 by Jinyuuto

      「最高の花婿」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      カトリック教徒なヴェルヌイユ家。
      しかし4人の娘は揃いも揃って白人ではなく、アラブ人にユダヤ人に中国人。
      最後の一人ロールの恋人はコートジボワールの黒人。
      落胆する両親だが、ロールの結婚式は近づいてくる。

      移民で溢れかえるフランスらしいコメディといえる。
      まあここまで違う人種が集まる家族もそうはないだろうが、違いを差別として笑い飛ばそうというやり方は面白い。

      結論としては結婚すれば皆家族なのだろうが、そこに行きつくまでの過程こそ波乱万丈となるのは当然。
      各国の人種の考えの違いも色々分かるコメディドラマ。
      >> 続きを読む

      2017/11/22 by オーウェン

      「最高の花婿」のレビュー

    • 4.0

      いやー、なかなか面白かった
      凄くシビアな話題を取り扱ってるわりに
      コメディ的でテンポも良くて楽しく見れた
      フランスに住む両親には4人の娘がいる
      ユダヤ人、アラブ人、中国人
      娘3人の婿たちはそれぞれの国からの移民だった
      文化の違い、宗教の違い
      結婚には気になる部分のひとつではあるかもしれません
      でも、差別はしたくないと思っている両親
      でもでも、なんとも心が晴れない両親
      モヤモヤしながらも少しずつ歩みより大きな家族になっていこうとします
      そんな頃、末娘のロールが結婚することに
      両親の望んでいたカトリック教徒
      しかし黒人だった
      ここにもまた両親は心がモヤモヤして憔悴しきっていきます
      更に旦那となる黒人のシャルルの親も、フランス人を嫌っていた
      歴史的にフランスに搾取されていた、差別されていた
      そんなフランス人は嫌だと互いの、特に父親は大反対という気持ちで一致していた
      少しずつ結婚式の準備が進みいざ結婚式当日という日
      父親2人は見当たらない
      どこに行ったのか…
      社会問題を取り扱いながらも
      娘の幸せを願うという親の当たり前の気持ちも尊重しながら
      上手く融合したのではないかなと思います
      >> 続きを読む

      2017/07/07 by tomi

      「最高の花婿」のレビュー

    • 3.0

      フランス映画!
      久々に楽しくてハッピーな映画を見た気がする!

      日本では珍しいかもしれませんが、ヨーロッパでは普通にあり得る話なのかもしれません。
      グローバル化って難しい。
      逆に信仰がない場合って、どうなるのかな。
      なんか、ちょっとついていけない慣習がありそうです。
      それを優しい心で見れないから、今の情勢なんでしょうね。
      まずは会話してみないと始まらないってことが実感出来る映画でした。


      わたしフランス映画好きなんですが、ちょっと単調だったな。
      たいがい場面転換とかにこだわりがある場合が多い気がするんですが、これは暗転が多かったです。
      盛り上がりにも欠けたし。

      ただ、全編通して楽しかった!
      単純に笑えたし、ハッピーな気分になれました。
      不謹慎なところももちろんあったんですが、それはご愛嬌ってことで!笑

      友人と楽しくわいわい観るにはとっても良かったです。
      フランスのコメディはさっぱり楽しいから好き!
      >> 続きを読む

      2016/05/08 by Yuka

      「最高の花婿」のレビュー

    • 3.0 笑える

      ブラックユーモアギリギリのコメディでした。異文化入りみだれる国際結婚家族。ユダヤ、イスラム、チャイニーズ、そして最後は黒人と4人の義理の息子。「島国にはわかるまい」な状況での会話は、とにかく笑えました。多くの問題がある欧州の現状を考えると、2014年にはフランスでこの映画が大ヒットしたことにも、いろいろ思いを馳せてしまいます。

      2016/05/05 by maro

      「最高の花婿」のレビュー

    もっとみる

    最高の花婿
    サイコウノハナムコ

    映画 「最高の花婿」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画