こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

クラウン

CLOWN
公開: 2015/03/21
製作国: アメリカ , カナダ
配給: プレシディオ

    クラウン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

      Youtubeの偽予告が映画化したらしいですね。
      B級ホラーのわりにはドラマ性があった。
      ピエロホラー好きなので楽しめました!

      2016/04/18 by Kelly

      「クラウン」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      パパは悪くない.誕生日を迎えた子供を喜ばせようとしただけなんです.
      なのにあんなことになるなんて.
      話はスピーディー,子供を食うアンモラル.
      親子愛?知るかそんなもん.
      ニヤニヤするよね,普通.
      リ・リブートされるスパイダーマンの監督に選ばれるのも当然だよ,おっかさん.

      2016/04/14 by 叡福寺清子

      「クラウン」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       
      自宅にて鑑賞。子供を狙ったピエロのシリアル・キラーと云えばS.キング『IT』の“ペニー・ワイズ”のモデルにもなった“キラー・クラウン”ことJ.ゲイシーだろう。そして福井県の民話で吉崎御坊・願慶寺に実物(般若の面)が残る『肉附きの面』を彷彿させる。子供達を悦ばせる為だった“ダモ”が、逆に恐怖の対象となってしまう。設定としてコメディっぽく思えるが、しっかりスリラーしていた。悪に魅入られ、守りたい者の為に誘惑に乗りそうになる件り等、厭きさせない構成が巧い。子供の描き方も佳かった。なかなかの良作。70/100点。

      ・“ケント”のA.パワーズも佳かったが、“メグ”のL.アレンの演技が特に印象にに残った。ところで犬の“シャドー”は殺された後、着け鼻はどこに行ったんだろう?

      ・J.ワッツ監督と共に脚本を手掛けたC.フォードの二人が作り、"You Tube"に投稿したフェイク・トレーラー(この中で"From master of horror Eli Roth"、製作総指揮にQ.タランティーノ・E.ロス、監督E.ロスと出鱈目に無断で表記)が、E.ロス本人の目に留まり本作が実現した。実はE.ロス自身、フェイク・トレーラーがQ.タランティーノに認められ、世に出た経緯がある。尚、本作ではE.ロス自身、序盤にカンカン帽を被った赤い髪のクラウンとして出演している。

      ・イタリアでは、本作のポスターが余りにも怖いとの理由で、規制されたらしい。



       
      >> 続きを読む

      2016/03/19 by 三多羅 格

      「クラウン」のレビュー

    クラウン
    クラウン

    映画 「クラウン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画