こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

画家と庭師とカンパーニュ

DIALOGUE AVEC MON JARDINIER=CONVERSATIONS WITH MY GARDENER
ジャンル: ドラマ
公開: 2008/08/02
製作国: フランス
配給: ワイズポリシー

    画家と庭師とカンパーニュ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

      感想川柳「親友と 田舎で余生 最高かよ」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      都会での家族との生活に疲れ、生まれ故郷に戻ってきた画家のキャンバス。荒れ果てた庭の手入れに来てくれたのは、かつての幼なじみであるジャルダンだった。2人は自分たちの人生を語り合いながら、仕事に生きがいを見いだし、幸せで穏やかな日々を過ごすが…というお話。

      いやー良い話だm(。≧Д≦。)m最初は「あるいは裏切りという名の犬」のダニエル・オートゥイユが出てるから観てみましたが、こんな友達と晩年を過ごしたいなと思いました。(ノ´∀`*)いつ親友が出来るか分からないもんですね。

      物語としてはなんてことはない都会の画家と、田舎の国鉄職員を辞めて庭師になった男の友情を描いてるだけ。割と地味です。ただ起伏は少ないけど心に響きます。(*´-`)ライフスタイルも性格も違う二人ですが、次第にジャルダンの考え方に共鳴していくキャンバスが印象的。(。-∀-)もちろんキャンバスも違う形でジャルダンを助けていく。

      キャンバスがジャルダンのために描いた絵がまた良い。(* ̄∇ ̄)ノ


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2017/12/27 by Jinyuuto

      「画家と庭師とカンパーニュ」のレビュー

    • 3.0

      タイトルそのままでカンパーニュ地方で、画家と庭師が出会う。

      画家が庭の手入れのため呼んだ庭師。
      偶然にもその二人は学生時代の友人で久々に顔を合わせることに。

      思い出は尽きないとばかりに、ここから懐かし話の連続。
      さらにはお互いの人生観も飛び出してくる。

      複線と呼ぶにはたやすいが、最後に画家と庭師それぞれ結実するのは微笑ましい。
      田舎の風景が癒しを提供するというのは正にそうで、ダニエル・オートゥイユにジャン=ピエール・ダルッサン共に年齢を重ねた生き方がよく出ている。

      惜しむらくはこれを平凡と言われそうな作りだろう。
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by オーウェン

      「画家と庭師とカンパーニュ」のレビュー

    • 田舎の風景を楽しむってなかなかできないので、こういう映画もたまには良いかも!

      2015/07/03 by メッシイ

    • 4.0

      都会暮らしをしていた絵描きのキャンバスと国鉄を定年退職した庭師のジャルダン。偶然再会した昔の同級生。ほとんどが2人の会話でストーリーは進みますが、この普通の会話が心地よい。ジャルダンの話には嫌みがなく、知識が豊富で、そして相手を包み込んでくれる温かさを感じます。その、おかげでギスギスカリカリしていたキャンバスが、とても素敵な温かい絵を最後に見せてくれました。とっても、いい映画でした。

      2014/10/19 by こうこ

      「画家と庭師とカンパーニュ」のレビュー

    • 知識が豊富なのに嫌味がない話し方、いいですね。
      キャンバスの素敵な絵も観たいです♪

      2014/10/20 by coji

    • パッケージの写真がいいですね!
      なんだか観てみたくなります!

      2014/10/20 by nekkoko

    画家と庭師とカンパーニュ
    ガカトニワシトカンパーニュ

    映画 「画家と庭師とカンパーニュ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画