こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アヴァロン

Avalon
ジャンル: SF , アクション
公開: 2001/01/20
監督:
製作国: 日本
配給: 日本ヘラルド映画

    アヴァロン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 ハラハラ

      ネットゲームにハマり込む感覚をインターネットが電話代を気にしていたブロードバンド確立以前に映画化している点がすごい。
      ...が今見ると当たりすぎて(ということはホントはすごいんだけど)て内容がつまらない。
      実写となるとリアリティも普通の感覚に近くて、デジタル処理の画面もたいして驚きはないし。

      「うる星やつら」はいづれにせよ、やはり着眼点が先進的だった「パトレイバー」はコンピューターウィルスで新型OSが狂う騒ぎを描いたがロボットアニメという枠が異端だったために一部のファンにしか語られることは少ないが、「攻殻機動隊」「イノセンス」に至ってはまだ時代が追いついてない感じをうけるので、アヴァロンにいたっては「またワン公が出てる!」って発見が楽しめるだけでした。

      (~allcinema)
      押井守監督が、現実と虚構が織りなす未来世界を壮大なスケールで映像化したSFアクション。
      最新のデジタル技術を駆使しアニメと実写を融合した新感覚の映像表現に挑戦。
      3ヵ月にも及ぶオール・ポーランド・ロケを敢行、ポーランド軍の全面協力でリアルで迫力ある戦闘シーンを実現。
       近未来。現実世界で生きる希望を失った若者たちは仮想戦闘ゲーム“アヴァロン”に熱中していた。
      それは時に脳を破壊し現実に戻れない未帰還者をも生み出す危険な非合法ゲーム。
      そんなアヴァロンで注目を集める孤高の女戦士アッシュ。
      日増しにレベルを挙げていくアッシュの前にある日、彼女のプレイを模倣し彼女を挑発する謎の戦士が現われる。
      アッシュはこの男の正体を探り始めるのだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/30 by motti

      「アヴァロン」のレビュー

    • 1.0

      押井守によるアニメ作品だが、実写との合成によって本来持つ押井作品の色が悉く消される結果となったようだ。

      序盤からとにかく違和感のある展開で、哲学的なセリフばかり話していて中身についていけない。
      仮想ゲームの中に入り込んでいくというテーマも今は古臭い。

      そもそもなんで急にアニメと実写化という形の作品を作ろうと思ったのだろうか。
      押井作品はアニメだからこそ実現できる物語とクオリティこそ引きつけるのだから。 >> 続きを読む

      2018/04/25 by オーウェン

      「アヴァロン」のレビュー

    アヴァロン
    アバァロン

    映画 「アヴァロン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画